スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

題「マニュアルとオートの違い」

カテゴリー: 考察?

某会員の話題にて良いネタになりそうなので書く。

私もオートを深く使ったわけではないが、一応研究目的で何度も使った事がある。
アレから学べる事は多く、サイティングにおいては無駄が無い動きの典型として参考になる。
その時に感じたことを書くので、人によっては馬鹿らしく思うこともあるだろう。
そう、私が時々いろんなサイトに行って見てマニュアルに対しての見解に感じたのも近いものだ。
だからこそ、マニュアル使いの視点で言おうと思う。



一般的なオートの特性
・左スティックを押す事で相手を右スティックを使わない限り自動でサイティングしてくれる。
・対象固定があるのでロックが他に移りづらい。
・基本的なサイティングを任せれるので動きに集中しやすく、無駄が無くなる。
・人間の反射神経を超えた動きを安定的に提供してくれる。

発展的なオートの特性
長所
・安定した最高のサイティングを提供してくれるので火力集中をしやすく、かつ動きが安定しやすい。

・対象固定が備わっているのでサイティングの上での邪魔が少なく、対象に集中しやすい。

・集中力を持続させやすく、持久戦においてのプレイヤーのスタミナの消耗量が非常に少ない。

・上下や近中距離など、反応の速さが重要な場面でのサイティング能力がずば抜けている。

・動きに集中しやすい事は高度な技術を安定的に用い易い事、自分の動きが進化していく過程でのリスクが少ない。

短所
・オートの追尾の特性には自機の旋回と上下視点の移動を自動でしてくれる事に加え画面の中央に捕らえようとする為に、使用者の見える範疇以外への意識が仕様上若干弱くなる。

・ロックは移りづらいが移った時は全力でその対象を追うので自分の意に背く動きをすることがある。

・サイティングの動作は単純にカーソルを合わせる行為以外の力も必要であり、慣れない内は動きが単調になりやすい。

・最終的に強者との戦闘では一つ一つの行動の速さが問われる部分があるので左スティックの手間がウェイトになりやすい。


まだ他にもあった気がするが、次にいく。

一般的なマニュアルの特性
・基本的に自身で全ての動きを管理するので、実質「自由」な動きが可能である。
・プレイヤーの力量がそのまま反映されやすい

実際のところでは、これのみしか特性が無い。
次はあえて短所から。

発展的なマニュアルの特性
短所
・自由の代償として、全ての行動を自身で管理しなければならないので無駄が多くなる。

・プレイヤーの調子が大きく反映しやすいので能力に波がある。

・サイティングが難しい事の弊害が多い、列挙して説明します。

--------------------------------------------------------------------------

1、サイティングがこのゲームの重要な要素であり、かつ一番難度の高い行為である為に、プレイヤーの熟練度と集中力に対して高い要求をしてくる。

2、動きや技術をを突き詰めていくと速く、複雑な動き程サイティングの限界にぶつかる。
よって熟成や成長速度が遅い。

3、ゲームスピードが速く、さらに複雑な動きが予兆も無く繰り返されるので人間の反応速度がついていけない事が多い。

4、動きをさらに突き詰めると複雑すぎて頭がパンクする。
よってプレイヤーのスタミナの消耗が激しい。

・ロックが外れやすい上に近中距離戦では反射が追いつかないので火力集中が苦手。
よって正面の撃ちあいでロック速度が遅いFCSでは火力負けする事が多い。
--------------------------------------------------------------------------
長所
・苦渋を味わいやすいので経験が豊富になりやすい。
よって勘や頭の回転の速さで様々な対応が他に比べ速くなりやすい。

・サイティングで頭が鍛えられているので殆どの行動を同時に平行する事に慣れている事が多い。

・機械と違い人には成長や癖などを身につけることが出来るので状況によりオートの制限や限界を若干超える事が出来る。





このようにマニュアル使いってのは殆ど経験による力が多い。
再補足が速いのもミサイルにロックが移るのに慣れているのも全部多く経験したからに過ぎない。
だからこそ練習量が必要であり、いろんな経験が無いとレベルが上がれない、上がりづらい。
だが、最終的にはオートだろうがマニュアルだろうが辿り着くのは経験と技術なので、お互いの特性を潰す戦いになる。
だから上記の特性は殆ど場面場面でしか表れず、それどころかそれを引き出す戦いが重要になる事も多い。

ただ決定的に違うのは最初の立ち位置が違う事だろう。
誰でも最初のうちは正面の撃ち合いしかできない、だからこそマニュアルとオートの特性上で差が出る。
だが最終的には裏を取ったり、地形を利用するなど技術を競う事になる。
だから最終的にはどっちが強いって事は無く、単純に「仕様上」とか「特性上」で能力を判別することになる。
逆に言えば、初心者には茨の道である事も事実。
技術の勝負になるまでのスキルアップが恐ろしく苦しいだろう。
だが、一度オートとマニュアルの違いを認識する事が出来ればまったく今までと違った面を見る事が出来るはずだ。
今のオンラインに残っている人は熟練した人が多いだろうが、人によっては「マニュアル使い」の戦いに対応できないものも沢山いるはずだ。
諦めず、マニュアルにしか出来ないマニュアルらしい戦いを見つけて欲しい。


スポンサーサイト
2008/03/01(土) 17:40 | trackback(0) | comment(2)
前ページ | | 次ページ

魚眼gyogan

URL | [ 編集 ] 2008/03/02(日) 12:10:56

これはわかりやすい比較。しかし、一定レベルに達するにはどちらも茨の道ということですね。
ゆうべランクやってて、オートの限界を感じ始めたところだったんですよ…
で、ちょっとマニュアルの練習をしてみたんですが、先は長そうです^^;

> 自由の代償として、全ての行動を自身で管理しなければならない
マニュアル操作の話なのに、「ああ人生ってそうだよなあ」とか思っちゃいましたw

三日月

URL | [ 編集 ] 2008/03/02(日) 12:26:43

その通りw
・・・なんてね。
これは私の思った感想ですからどうかは知りませんがw
やっぱりある一定まで行くとオートだろうがマニュアルだろうが関係ない戦いに発展していく気がします。
そりゃあ、戦闘の安定性とかを考えると甲乙ついちゃいますがそれに対抗するすべはあるって思います。

オートは確かに理想的なサイティングを提供してくれますが、人のように先を予知しているわけじゃなくてただ相手に合わせているのみです。
だからそこに人の手を加えてオートの限界を引き上げる作業が必要。
その為には最終的にマニュアルを学ばないといけないと思います。
あれだけでは先読みが無いのでロックが追いつかない事が多々ありますしねw

もうね・・・自由って嫌い。
だから生まれ変わったらまた人間に戻りたい。
自由って怖いよね。











管理者にだけ表示を許可する
http://crescensruna.blog98.fc2.com/tb.php/66-cb0164ae
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。