スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

ACVデモプレイの簡単な感想

カテゴリー: ACV

想像以上に手が込んでいたので驚きました。
まぁ男の子ですからねw


シングルプレイのデモプレイの感想とか色々。
ある意味今までのACの中で一番自由度高いと思います。
覚えている範囲で大まかに出来る事を書こうと思います。
まだ実際触ってないし把握しきれてないので間違いが多いと思いますけど。
色々例えたりすると、クロムハウンズから戦術とかのノウハウを拾えるだけ拾ってメタルウルフのシステムを起点にACで出来る事や伝統的な動作を取り入れたってのが自分の見解です。


グライドブースト:今までのOB的な位置付けであるけど、QBとの仕切りが殆ど無いし予備動作も少ないようなので突撃の基点になりそう。一定時間効果が続くしその間にハイブースとも組める。使用頻度が少ないので意外に消費とか使う為の制約があるのかもしれない。

ブーストチャージ:体当たりです。ロマン的な技になるかどうかは触ってみないと分からないです。重量と速度に比例して威力上がるみたいです。

ハイブースト:感覚としては今までのQB的なポジション、だけどQBと違う点は機体を無理矢理吹っ飛ばすのではなく通常ブーストの延長上の動作って感じがしました。なのである程度自由にブースト中に動けてるみたいです。別方向入力でキャンセル出来そうなので連続HBみたいなのが出来るんじゃないでしょうか。HBの読みとしてはエイチビーよりハイビーとかハイブーの方が言いやすそうですがそれは誰かが決めるでしょう。自分として一番近いのはメタルウルフカオスのブーストに近いと思います。と言うか殆ど同じ。

ブーストドライブ:所謂三角飛びです。側面に壁があればジャンプ入力で蹴って飛び上がれるみたいです。ある程度飛ぶ方向を指定できるみたいですし、感覚としてはロックマンXの壁蹴りが近いですね。市街地では遮蔽物を壁として使う以外に三次元戦闘する為の起点としても使える感じです。ただ、これがラグの温床になると言う意見もあるので、フロムさんの頑張りに掛かってるんじゃないでしょうか。とりあえず、馬鹿みたいに強い動作って感じもしなかったです。壁に寄らないと出来ない動作なので分かりやすい人なら使いそうな壁にグレでも撃っておけば勝手に当たってくれるようなイメージ。

ドリフト:鍋さんがアピールしたのにみんな気付いてなかった地味な存在。多分AC4系のDTと同じような感じだと思います。着地状態で何かプラス方向指定でクルッと回るんじゃないでしょうか。まぁこれも見間違いかもしれないです。自分としてはこれが重要になりそうなんですけどね。所謂交差戦術を支えていたQTが無くなっているので交差後は旋回勝負になるわけです。上手く混ぜて背後取りから体当たりに移行出来たら軽量を使うのが楽しそうですよね。これが壁蹴りの時にも出来たら良いんですけど・・・良いのか?

ハンガーシステムとパージ:所謂武器切り替えです。ただ今回は背中武器とか肩武器という概念の矛盾をなくしたいとの事で全て腕で武器を使う、もしくは内蔵できる兵器は内蔵するって感じらしいです。ハンガーシステムは思いっきりメタルウルフっぽいと最初に思った部分です。

構え動作:一応メリットもあるみたいですが実際にプレイしないと分からない部分なので微妙。いや、カッコいいんだけどね・・・。


アセン関係はまだ公開されていないので分からないですが、ダメージ特性が今回重要な位置付けになる可能性がある。
以前アセン相性を極端に付けると言う話を聞いたことがあり、それはどの部分で付けるのか気になっていたのですが脚部別か分からないんですけど装甲値を極端に差が出るようにしているのかも。
今回三種類で、「KE」「CE」「TE」の防御力が設定されるらしくオンライン戦でのダメージの受け方をみてると一瞬で1万以上減らしてる部分もあり、これがアセン相性の一つに設定されてるのかな~と。
まぁオンラインはオペ子視点なので不明な点が多いですし、次回のデモプレイに期待と言う感じです。
もし極端にする場合万能機目指すと中途半端になって全部に弱くなる様にバランス取ると思います。
タイマンを考えてると痛い目見るんじゃないかなぁ。

それと今回はオートは無いと思います。
機体の旋回能力と移動力的にオートを付けるとずっとロックが切れない、加えてフロムの試みとしては自分で動かす楽しみを主張させている感じなので無い方が良いと思います。
またまたメタルウルフの話ですが、体験版では実はオートロック機能があったのに製品版では無くなったと言う経緯があります。
アレも自分で好きに暴れて欲しいと言うのがあったからだった気がします。
救済処置としてある可能性も否定は出来ないですが、今回オンラインとオフラインの区分けが無いので対戦バランス考えると不味いんじゃないかと。
それに今回レティクルみたいなロックサイトがあるので、サイティングして下さいと言っている様なものです。


オペレーターの重要性。
最初休憩要員とか、のび太ポジションだと思ってたんですが想像以上に重要なポジションになってました。
確かに、熟練して行くと居なくても何とかなる感じはあったんですけど、戦闘に集中していくと他の事が考えられなくなったりするので戦況を俯瞰する事ができないんです。
特に、今回オペレーターの重要度を上げる為にレーダーの廃止が非常に大きく、背後から迫っているとか側面から来るとか初期状態では分からないと思います。
スキャンモードやリコンである程度カバー出来ても所詮は個人レベルであり、戦術レベルでの見方とは変わる。
熟練するとある程度余裕が出るので戦況を視点を変えてみる事ができると思いますが、最初から出来る子は居ないでしょう。
所謂、ゲーセンでの解説君みたいな物です。
最初は変な事しか言えないと思いますが、今に一端のオペ子になって行くでしょう。

スキャンで調べられる内容は想像以上に多く敵機のAPは勿論武装や装甲とかも調べることができる感じです。
この判断を態々強行偵察して被害受けるよりは落ち着いた環境から観測してもらって指示、もしくは現場に情報を提供して判断の方が良いでしょう。

ブリーフィングで最初にある程度の指標となるポインターを設置出来るのは大方想像していたのですが、流れが速く、多種多様に戦況が変わるようなゲームで役に立つのかと思っていたのですが、能動的に設置出来るポインタもあると言うのは流石と言うべきか。
加えてスポット機能もあるらしいのである程度オペレータ側から意思表示出来る。

追記:






録画している方がいたので張っておきます。
この人のマイリスから他の動画も見れると思います。





スポンサーサイト
2011/05/14(土) 18:09 | trackback(0) | comment(2)
前ページ | | 次ページ

ロッテリアバーガー食べたい

URL | [ 編集 ] 2011/05/15(日) 09:37:27

ウォー
一緒に全一CβPめざしましょーyo!

みかちん

URL | [ 編集 ] 2011/05/16(月) 15:57:50

>LBT
とりあえず、フロムの精鋭を倒せるレベルにはなりたいです。
一応ペアはナナシサソに誘われたので受かったら彼と頑張ろうと思います。











管理者にだけ表示を許可する
http://crescensruna.blog98.fc2.com/tb.php/542-e163a1d5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。