スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

初心者講座6~アセンブル紹介1.6~

カテゴリー: 講座

これで最後だ・・・




最後はチューニングです。


まずEN出力は基本的に必ずFullでしょう。
EN出力はEN回復の源です。
これは外しようが無い。
一応ですが、私は容量を上げません。
容量に関しては自分のEN管理さえしっかりしていれば問題ないと思っているからです。
もちろんスタミナで他の機体に勝てるので悪い選択肢では無いです。
ですが、これに振るより他に必要な物がある為にこれはいりませんでした。

腕部運動性能はロックの外れずらさなのでサイティングが楽になります。
加えて射撃安定はロックカーソルの速度上昇と反動軽減による弾道の精確性のおかげで命中率アップも期待できる。
照準精度はまさに命中率向上の為。
命中率は直接火力に結び付くので私の中では重要な要素です。

ロック速度は二次ロックに変わるまでの速度が上がる。
そして私はかく乱や交差を主にする戦術、さらにはサイティングが巧いわけじゃないのでロックが外れやすい。
マニュアルの方は特にそう感じると思います。
そんな人はこれを上げると本当に火力が変わる。
今までロックが直ぐ切れてしまう人は直ぐに二次ロックに変わってくれるおかげで火力負けしづらくなり、交差重視の人も直ぐに弾道を補正してくれるのでワンチャンスの火力が上がると思います。
お勧めの項目ですが、200~300くらいで十分な項目でもあります。
ミサイルロック速度はちゃんとロックオンして誘導するようになるまでの時間です。
047では若干ミサイルのロック速度が足りないのである程度上げました。
実際にはVTFは100くらいで十分ですが、垂直ミサイルを使うのには足りないので120まで上げました。
本当はミサイラーはかく乱するのに一つのポイントに陣取ってロックに時間を掛ける訳にはいかないのですが省エネのためには047しか無いのでギリギリを維持しました。

前、横QBは機動力確保の為に重要。
だいぶ変わるのでかなり重宝してます。
攻めには確実に前QBは上げておきたい。
逆に引きであれば横QBを上げると横引きが出来る様になる。

旋回性能。
実際のところはサラフ足なので半分くらいで良いのですがサイティングのしやすさを向上させるにはこれを最大まで上げる必要があった。
マニュアルだろうがオートだろうがサイティング能力に影響するので大事な項目だと思います。

さて、一応上げる予定or上げたいチューニング。

積載容量を上げたい、もしくは安定性。
衝撃系に凄く弱いから。
積載であれば旋回も上がるので良い感じ。
であれば、旋回か、横QBを削る可能性がある。


これで終わりました。
長くて申し訳ない・・・。
一応機体の運用法も書くつもりだったけど所々で書いていて問題無さそうw
分からないようなら一応リクエストしてくれたら書くよ。
スポンサーサイト
2008/02/17(日) 14:10 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://crescensruna.blog98.fc2.com/tb.php/54-639c771e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。