スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

初心者講座6~アセンブル紹介1.4~

カテゴリー: 講座

日にちがだいぶ空きましたがやらせてもらいます。
この頃記事を書く時間も大事だが練習時間も大事だったんです・・・orz
ごめん。
行きます。

追記

(2/17)
ちょっとだけ修正しました。
肩武器の所からです。


今回は武器に関してです。
大雑把に行きます。
正直言うと武器も汎用軽2そのまんまって感じですねw
何故このような構成になったかって言うと・・・汎用性と自分の好みが大きいですがマニュアルを使うに当っての使いやすさも含まれてます。

Wライフルなのは4脚やガン逃げ相手に対してある程度対応するためです。
本来的にはハンミサも積みたいんですけど、アレは弱点が多すぎてほぼネタ機体ですよ。
アレを使いこなせるのはwktk本人のみじゃないでしょうか。
それでも4脚を相手できない致命的な弱点はカバー出来ないようですしね。
それに、ミサイルに耐性のある箱プレイヤーにはミサを当てるのは難しいかもね。
要するに汎用性でWライフルです。
この頃はWライフルに限界を感じてきたので自分のプレイスタイルに合う武器を模索中。

ミサイルは私の戦術において大きくウェイトを占めています。
用途はまず相手のロックを外すこと、かく乱の為に視認性を下げる事。
実は火力はその次だったりします。
私の戦術はかく乱による一方的な試合展開。
サイティング能力からして正面は苦手だし、精神的に弱いので堅いのも苦手。
そうなると相手に見つからないように、且つダメージを食らわないようにってのが必要だったんです。
そこでミサイルを使ってのかく乱や、ロック移しでオートの優位性を下げる以外に無かったんです。
故にその一点を磨いた結果こんなプレイスタイルが出来たわけですがw
さらにこの頃はS端子のおかげで視認性が上がったのでだいぶ動きやすくなって来ました。

大雑把にはこんな感じですね。

まずライフルは047と102です。
047なのは引き撃ちしやすいのと、射程、負荷の無さです。
勿論100Rには距離を気をつけないと普通に撃ち負けるので引き専用かもしれません。
102は近距離戦対応の為と火力です。
PA剥いでからの火力は102が高いですからね。
本当は両手を047or100Rで引くもしくはW102で攻めるにした方が強いかもしれません。
一応引きの技術はある程度習得したんで距離を維持したりして戦った方が強いと思います。
やはり攻めるのはリスクが高いからですね。
ですが、引いてやるのがちょっと自分のプレイスタイルに反している気がしたので片方を102にして戒めにしました。
一応ですが火力は102の方が高いので弱いわけでは無いですよ?
ですが引きが怖いので片方047って言う中途半端な構成です。
・・・へたれじゃないかorz

ミサイルはVTF(近接信管)と垂直です。
VTFは重量級相手にする時に役に立ちます。
PAを剥がす能力も然る事ながら回避にはQBが必要です。
そして大抵の重量機はSBが高出力なので息切れも誘発しやすい。
さらには、PAを剥いで直撃させると硬直もするし画面の視認性も低下するので強力。
軽2などには当てるのが難しいですが、そこは垂直ミサイルの出番です。
垂直ミサイルは用途が広く、引きにも攻めにも誘導性能の関係で相性が良く、地形戦や上空からのかく乱にも軌道の関係で非常に効果がある。
その中でも命中率が高いのが一番の利点で、軽、中量機に効果があるのは大きいです。

そして、肩は連動ミサイルのマッセルシェルです。
この機体の大事な火力です。
故に必中の時のみ撃つ様に気をつけないと普通に火力負けするので以外に難しいです。
他にもロック移しにも囮にも使えるので用途は広いです。
ですが、若干ギャンブル要素が高くて限界が出てくる装備でもあります。
いくら火力を出せるとしても回避法が確立されている現状では中級者までしか殆ど当ってくれませんし、回避に専念されたらクロスの武器がライフル一丁なのでWライフルとかと相手すると普通に火力負けします。
それに機動力がある機体ならミサイルから完全に逃げてしまえば殆どを無効化出来るので追う時に間違えて連動を入れると大事な火力を無駄にしてしまいます。
なので相手のEN事情を察しながら逃げ切れない状態と判断した時に連動を入れる読みが必要でもあります。
なので初心者キラーではありますが中堅以上を相手するには難しい武装では無いでしょうか。
それにリスクも高く、前途のように当てれなければ火力負けもします。
逆に無駄な負荷になってジャマな物になる危険性もある。
さらには自爆の危険性が高く、相手との相性によっては速攻で撃破されることも多々ある。
そうなるとそれを防ぐ手段は地形戦とかく乱、撃つタイミングと・・・使わずパージ。

地形戦は連射武器の苦手な戦術なので隙を見つけやすいので優位に立つことも出来ます。
逆にAP負けした状態だと難しくなります。
それに相手も連動潰し(連動を浪費させる、もしくは撃ち落す、自爆狙い)を狙って障害物を利用する可能性もあります。
地形戦のレベルが相手よりあると判断した時にして下さい。
ついでにこの戦術はパラボラでは適応できないので注意してください。
基本的にミサイルが障害物に邪魔されない軌道は垂直と同じ上空からの攻撃ですからね。
・・・ですがこれを初心者の方や、ちょっと盛んなお年頃の方にしちゃうと可哀想だし色々面倒な事がありそうなのでしないほうが良いでしょう。
実力差がある時は基本これは禁止した方が「good game」を楽しめると思います。


かく乱は言わずとも分かりますが相手に見つかって無い状態で撃てばほぼローリスクで使えます。
ですが間違っても逃げてる所に撃っちゃ駄目です。
私も時々それをして浪費しちゃうので気を付けて下さい。
ですが振り向くタイミングを読んで撃つのならば効果的ではありますよ。

タイミングは、相手の武器のリロードの隙間に撃つ事ですがそれに加えてミサイルを流れ弾で破壊されない為に思いっきり自分がロックを引き付ける動きをしないといけない。
簡単のは横に二段QB、もう少し行くと連続QBで完全にミサイルの死角に誘うなど。
逆に、近づけない相手にミサイルを盾にして一気に死角に回り込む戦術の足掛かりにもなるかもしれません。

使わずパージ・・・以外に使えます。
例えば相手がWマシンガンなどの連射武器はミサイル自爆を狙いやすいのでミサイラーとしては苦手な相手です。
そんな時はWライフルで引いてしまえば大抵勝てるのでそこまで悪い選択肢ではないです。
ですが、引きライは初心者の方が可哀想ですし、ちょっとさk(ry

ごめんなさい、思った以上に脱線と説明の長さが凄かったのでちょっと分けます。
次回で最後!!!

・・・かな?
スポンサーサイト
2008/02/14(木) 23:33 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://crescensruna.blog98.fc2.com/tb.php/51-5df536b0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。