スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

初心者講座6~アセンブル紹介1.2~

カテゴリー: 講座

ちょっと間隔が空きましたが続きです。
今日は用事があるのでこれのみ。

行きます。

それと、まぁ私が言えることじゃ無いんですが某「お姉さま」さんに対してあまり悪く思わないで下さい。
勿論色々至らないとこもありますが少々周りが見えて無かっただけですので、根本的には悪い人間ではありません。
彼を知る人なら分かるでしょうが仲間内以外の第三者へ只無神経だったことのみです。
ハイテンションで中々面白い方なので是非見かけたらフレンドリーに声を掛けてあげて下さい。
彼のことが「変な意味無しで」好きになれると思いますよw

・・・問題なのは私も無神経な事ですねorz

行きます。

まだフレームが終わってませんw
そこから行きます。

FCS
047にしたのは燃費と地形戦対応の為です。
元は黄石一号でしたが、アレは燃費が悪いのが難点です。
それにこの頃は端に陣取る人が増えて、その殆どが長距離FCS系なので牽制にミサイルでロックを外すのが困難でした。
ミサロックと並列が良いのは美点ですが047でもやりようによってはカバーが出来るので変更しました。
もちろん垂直を使ったかく乱戦闘が劣化しますが他のメリットが大きいので目を瞑りました。
とにかく燃費が恐ろしく向上したので動きの幅が利くようになったのは素晴らしい。
ミサロックもチューニングでギリギリ扱える範囲で上げましたしね。
並列が落ちたのでWライフルの難易度が上がりましたが、元々正面での撃ち合いが苦手なので気になりませんでした。
ライフルはもう補助みたいなものでしたからね。
勿論ミサイルが切れると地獄ですがw
そして一番の利点は地形戦が強くなったことですね。
障害物の裏の相手にはロック距離が短くなってしまうので裏にいられると面倒です。
ですがこれのおかげで黄石キラーになることが出来ます。
相手がロックできないとこから垂直を垂れ流すことが出来るので基本的に有利になります。
それに前途のように長距離戦でも射程の差が響きます。
相手がミサロック速度の差を利用して攻めて来ない限りは問題ないでしょう。
燃費も基本的に自分が上です。
そしてもう一つは捕捉、索敵能力の差です。
レーダーの距離が断然違うので相手を見失うことが少なくなります。
それに敵を見失ってしまった時に相手が距離を離す様な事があった場合、特に逆関節相手は良くありますね。
ロック距離のおかげでそこを捕捉することも時々あります。
勿論完全に見失うことがあればジタバタせずに逃げるのが得策ですが。
ある程度見当が付くならさっさと再補足する方が場合によりリスクは低いことが多いですがね。


ジェネレータ
重GAなのは息切れを出来るだけ防止して継続しての行動を必要としたからです。
ここに関してはこの頃軽GAも見当はしているんですが・・・多分重GAを相手した時の燃費差も重量級相手の継続力が不足している感じなので見送り中。
軽2で安定したければ重GAで安定でしょう。
一応燃費がある程度良い機体でちゃんと管理したら普通に動けます。
・・・昔(初心者時代)は何を思ったか軽GAの機体ばかり持ってましたからorz
基本的には軽2は被弾を極力抑えることが重要なのでその為のハイペースを継続する力は重要。
故に被弾が許されない軽2に低出力高KPは合わないと思います。
マシライ等を相手する時は基本的に引き側に回れば有利になるのである程度は問題無いでしょう。
それ以前にそれを相手した時に逃げるENがあるかが重要。
マシンガン同士とかなら有利に立てるかもしれませんがね。
故に基本的に軽2は重GAで安定です。

ブースタ
MBヴァーチャなのは交差を重視した動きを重視したからです。
それに行きたい所に速攻で移動するにはこれが適しています。
その分燃費が悪いので気をつけて扱わないといけません。
ですが、この頃垂直推力の燃費が改善されているので浮こうと思えば浮けます。
故に上昇力を利用した省エネがギリギリ成立します。
ただ普通に上昇しても推力が低いので逆に燃費は悪いですが、QBやQTなどで慣性を付けて上昇すればMBアーリヤ並に上に飛びます。
逆に言えばMBアーリヤがこれを使うと逆間並に吹っ飛ぶので時々エリアオーバーしますw
これを成立させる為にSBシェダルを装備しています。
これは低出力低燃費ですが意外に出力が高く、只噴射時間が短いだけです。
これとの併用での連続QBで素早く移動し且つ、横QBやQTを使用して慣性を付けてから上昇すると驚異的な燃費で上昇することが出来ます。
これが私の空中戦においての秘訣その一です。
故にSBクラーケンを使った時にこの技術を巧くやると相当浮いていられます。
クラーケンは攻めには向いてはいませんが引きとかく乱にはアホみたいに向いてます。
そうこの技術を使えば・・・これで私の時代が終わったorz
いや、だが・・・慣性を利用しての上昇からの動きと慣性利用のタイミングは秘密にさせてもらうw

さて、BBオーギルに関しては迷ってもいます。
この頃は少々引いて戦うのがつまらない感じがしてきたのでアーリヤにしようとも思っています。
ですが、装備時の負荷が高いので・・・。
正直言ってバックはオーギルが一番です。
燃費、そして引きにおいても高バランスを誇っています。
突撃マシライ等で距離維持をする時に一気に下がりたい人はアーリヤが良いですがそれ以外はオーギルが安定します。
アーリヤでは引きにENを使いすぎてしまうので後半ダレルので強くありません。
連続使用ではなく単発を要所で出すなら問題無いでしょうが。
とにかく、汎用性を求めた結果がBBオーギルって事です。

OBは・・・正直使わn(ry
なのでユディットで低燃費を重視しました。



前にも同じ事を書いている部分があるのでどうしようか。
この辺の事をまとめる為にもさっさと武器紹介と戦術に移りたい。
長いのでまた(ry
ごめんなさいorz
スポンサーサイト
2008/02/11(月) 14:24 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://crescensruna.blog98.fc2.com/tb.php/48-ea11c570
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。