スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

張り付って・・・

カテゴリー: ACfA

良く聞く話題だからなんとなく。
詳しく書く気力も無いけど。

とりあえず、出来ないと嘆く人は自分と相手の移動距離を覚えるのが一つ。
距離間隔ってのはそれで決まる。
fAは基本的にみんな一回の移動距離が長いので変に詰め過ぎると交差されるか腕の可動範囲の外に行かれやすいわけだ。
そこで自分の機体と相手の機体の移動距離を記憶しておけば相対的にどの距離までならロックを維持できるかと言う基準が出来る。
BBやSBを強化するとそれだけ交差阻止可能な距離が広がるなど、アセンによってこの範囲が変わる。
そこに自分の力量でさらに補正が掛かる。
マニュアルなら読み、オートなら距離感が最も重要な要素だと思うが。

その上で自分が張ることが出来る距離が出来上がる。
これが重要。
この部分が分からないと限度が分からないのでいつまで経っても張れる時間が短いままである。

これが終わってからようやく自分の獲物の有効範囲を把握することが出来る。
正直言って、武器には元々最大有効範囲ってのがある程度決まっている。
近すぎても遠すぎても駄目なジャストな間合いがあるわけだ。
この間合いをどれだけ維持できるかが重要。
大抵その距離では機体性能に違いが無い時、性質が似た武器でも無い限り大抵競り勝てる。
逆にお互い同カテゴリーであった場合その武器が持つ有効範囲を常に維持するし合うのが一般的な戦闘である。
102を使う場合063には距離を詰め、アカシアには距離を離すなど。
マーヴ系が非常に似た有効範囲で、且つ性能が上という鬼門だが、弾数を生かして有効範囲と範囲外を往復するなどで弾を消耗させる作戦が有効だったりする。

このように距離感と自分の技量を把握する事が重要じゃないかと個人的に思っている。
これが出来て色々とそれを補助や強化する技術や工夫が生まれると思う。

ついでに、今までEN管理の為に通常Bを切る癖を付けた人は今一度通常Bの有用性を模索すべきである。
通常B自体が無駄ではなく、無駄に通常Bをするのが問題だったから切る癖を付けたのを忘れないで貰いたい。
通常Bは色々な場面で役に立つ。
無駄を無くしたのなら無駄なく扱い使いこなすのが良いのではないだろうか?
ある意味、ライールでWGをハンドガンで撃破ってのは理に適ってるかもね。

張り付きはベッタリ貼りつくんじゃなく、縄張りに張り付くと考えるべきじゃなかろうか。
後は適当に模索してください。
スポンサーサイト
2009/05/19(火) 13:12 | trackback(0) | comment(2)
前ページ | | 次ページ

せりか

URL | [ 編集 ] 2009/05/19(火) 17:53:32

言われるまで気付かなかった事がたくさん。
俺はfAで300時間も何をしてたんだ。
もうやらないけど。
あとウチのブログにもなんか書いてください。

三日月

URL | [ 編集 ] 2009/05/20(水) 02:16:40

>せりか
今更的な内容だったけど、周りから嘆きの声や動画とかを見た感じからして研究不足だな~って思ったので簡単に書いて見ました。
本気で書いたら第二回に分けて長文が並ぶと思います。


会社で見れないブログは休み時間にコメント出来ません!!
仕方ないから今度家からコメントしよう・・・。
分かる内容なら~。











管理者にだけ表示を許可する
http://crescensruna.blog98.fc2.com/tb.php/374-3eb4d606
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。