スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

ロケット講座?

カテゴリー: 講座

オンラインで相手は基本的に位置ズレする事を念頭に行動しないといけない。
最初の情報収集としては、相手が通常Bでズレるかを見極めることだと思う。
回線が安定している人はあまり無いんですが、通常ブーストしただけで機体一個分ズレてしまう人もいるわけです。
これを前提しておかないと根本からズレる元になるっぽいです。
例えば

      ■敵


      △自分    

こんな状態だとして常に自分から右に通常Bをしてるとします。


      ■敵(原点)  →通常B


      △自分    

基本的にQBの位置ズレを考慮して右にQBされた場合は1~2個分ズラすとあたります。
今回は2個ずれるとします。
        空白
        ↓  
      ■□□◇  →QB
          ↑実際の位置

      △自分    

昨日の検証で終わり際はズレが補正されるというが分かっているので、QB始動~最中の事と考えていいです。

ここで問題なのは通常Bでズレる人は、


      ■◇  →通常B
        ↑  
        実際の位置
      △自分    

って常時なるんです。
要するに、いきなり元とする位置が変わっていると考えます。
普通にやる上での原点は■から計算しますから、こうなった場合見えているのは虚像として考えます。
となると、

      ◆■□□◇  →QB
      ↑    
     虚像
      △自分    

このように、見えている部分から3個分右にずらさないと当たらないのです。
ついでに右通常Bから急に左QBに切り替えた場合なら、

    ◇□◆■  ←QB
   

      △自分    

ってなります。
ズレの情報の一つです。
他にもありますが、気が向いたら書きます^^;
自分、気分屋なものでして・・・。
スポンサーサイト
2009/01/27(火) 13:08 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://crescensruna.blog98.fc2.com/tb.php/304-bc306e0f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。