スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

教えるには自分から

カテゴリー: 日記

最近稽古つけてとか時々言われたので思ったんだけど、今の自分にそれだけの価値は無い。
なんだか対戦していて思ってたんだけど、今の戦闘は先にミサイル撃ったほうが勝ち的な不毛な戦いになってる。

自分的にはそれより上の次元の戦いしたいんだけど、自分がそこまで力ないからアレ。
とにかく、教えるにしても自分が実践できて且つそれだけの能力が無いと説得力も実りも無いと思うわけです。
教えるには三倍以上の理解や実力が必要だって良く言うし、それって間違いじゃないと思う。
なので今は口出したり出来ないのです。
結局自分自身今までどうやってたかも忘れたし、一番ベストな答えを出せないから悔しいところです。

なので、練習としてなら自分は付き合います。
あまり私を大きい存在と見ないで下さいな^^;

ついでにですね。
自分は謙虚な姿勢って重要だと思うんですよ。
と言うか、最近再認識しました。
物事に謙虚に挑む姿勢こそ自分を高めるのに重要な心構えだと思うんです。
一度驕り高ぶるとそこから成長しようとか、向上心が無くなると思うんです。
自信を持つのは重要ですが、ここを勘違いしちゃ駄目だな~って仕事をしている時に思いました。
これってゲームでも人間関係でもどんな時も同じなんじゃないかな~って思います。
やり過ぎも嫌味だって事もブログで勉強したんで、バランスを取ろうとは思いますが難しいですね^^;
自分って何事も極端なものでして・・・。
一度実力を付けた人が、驕り高ぶって謙虚さを忘れるってのは先のことを考えると勿体無い事ですよね。

ここ最近で良い例なのは料理店ですかね。
会社の近くに腕の良いちゃんぽん屋があるんですが、ここ最近雰囲気が変わったんですよね。
お客さんに対しての見かたが変わった感じです。
前までは普通位の客の数だったですが、何だか一気に増えたんです。
なんかの雑誌にでも出たのかな?
そしたら、なんだか「食べて貰っている」と言うのから「食べさせてやっている」的な感じなんですよ。
そうなると、やっぱり気持ち的に傲慢になっちゃうみたいでして客に対しての態度が変わったんです。
・・・ようするに、現状に満足しちゃったんです。
そうなると、上を目指す気力が無くなってしまうんですよ。
・・・・自分的には、この店って生き残れるのか心配です。
ラーメンとかの店って難しいらしくて、常に少しずつ成長しないと駄目らしい。
それは日本人がラーメンが好きで、毎日良く食べに行ったりするかららしいです。
そうなると飽きが来る、そのせいで客が減る、って感じらしいです。
常に成長しないといけないのって大変ですよね・・・。
そんなわけで、魚眼さんは早いところそこのちゃんぽん食っといた方が良いですよ^^

こういうのって、大企業とかの人間に多いですよね。
明らかに客を舐めた態度でいるやつがいる。
ん~、例えるなら運送屋さんとか?
例えば、S社の運送屋さんは結構人あたりよくて、面倒な事が起きたりしても融通利いたりしてくれるんだけど、Y社はなんだか・・・雰囲気がアレ、面倒ごとが嫌いなのか「規則なんで」とか言ったりしてなんかアレ。
荷物のあて先書いてるときも視線が「速くせいや」的。
う~ん・・・運んでやるみたいな。
S社の人は何気に「また頼んでね~」的な雰囲気があるから結構好印象。
人間って素直だから隠そうとしても隠せないのよね。
そういうの。
べつにここの人間はみんなってわけじゃない、実際家に来る運送屋はどっちもアレだ。
時々良い人が来るくらい。
だけど、企業の顔になる人ってそこの第一印象になるから怖いよね。
自分、事務の仕事してるんだけど、そこで電話応対とかしなきゃならない。
自分って実は電話に対してトラウマがあり、結構最初酷かった。
今も酷い。
早いところなんとかしないとならんね。
気の持ちようだとは思うんだけど・・・。
けど、最初の頃は腕が痙攣起こしてたんだけど今はだいぶマシになってるから進歩してると思うんだけど・・・そうでもないよなぁ。
一年経っても全然である・・・。

話を戻して、逆に腕を上げているラーメンの店があるんですよ。
そこの店主が本当に淡白でして、店の出入りと注文の時しか喋らない。
自分は連れて行かれて食べに行ったんですが、美味かったです。
どうやら最初はそうでも無かったみたいで、最近美味くなってきたらしい。
常に努力重ねてるみたいです。
ちゃんぽんとラーメンではジャンルが違いますが、まだちゃんぽんの方が腕があるきがします。
さて、これから先はどっちが上になるでしょうかね^^
自分的には楽しみです。



人間って良く強欲って言うけど、間違いじゃない。
だけど、それって悪い面もあれば、成長していこうとする良い面もあると思うんですよ。
何でもかんでも表裏一体に物事は出来ているのでしょうかね~。
自分は人生経験とか国語が特別得意じゃないから分からないけども。

スポンサーサイト
2008/11/28(金) 14:58 | trackback(0) | comment(3)
前ページ | | 次ページ

canijapan

URL | [ 編集 ] 2008/12/01(月) 13:05:43

Y社は北海道では非常に評判がよろしくないねぇ。担当によって規定が全然言ってること違うし。まあ、コスト削減の煽りが社員全体への教育不足+末端の不安を生んでいる感じ。つーか上がそのミステイクを把握してない。
S社はちょっとお高めだけどその分社員教育にしっかり力入れてるから態度が違う。末端の精神に余裕があるから笑顔の率も変わってくる。そんな感じ。
あとはP社なんかもY社と同じ金額でやってるけど、こっちはまだ末端の教育ができてるほう。時間に追われてるのは一緒だからやっぱり辛そうだけどね、末端。ここが一番オススメかも。

オヌヌヌは小熊社。軽障害者にある程度の余裕持たせて仕事させてるからお互いにストレスがない。まあ、敏捷性に欠けるし大口の仕事は任せづらいんだけどー。難しいこと頼みづらいし。

魚眼

URL | [ 編集 ] 2008/12/01(月) 22:55:40

行けるもんなら行きたいやい!!(;д;

まあアレですね、どんな分野でもある程度のレベルで人間って満足しちゃうもんです。でも、その分野のトップに立つ人って常に満足できないんですよね。目標設定と到達のサイクルの連続ですから。そういう意味で、確かに強欲です。

電話応対って意外と大変な仕事だと思います。ええ自分もひどいもんでした。場数踏むしかないっスおっすおっす

三日月

URL | [ 編集 ] 2008/12/02(火) 12:34:08

>かに
なるほど、余裕無いと精神的にもきちゃうよね・・・。
そういう会社が多いって良く聞く。

Pは確かに普通だったね。
忙しそうだったから余り言葉は交わしたこと無いけど。

>ぎょがん
つVOB

そういう強欲さってある意味トップには必要なのかな~。
自分は平なのでそういうのはまったく分かりませんが^^;

電話取ったら脂汗出ます。
腕が動かなくなります。
頭真っ白。
頑張らないとなぁ・・・。











管理者にだけ表示を許可する
http://crescensruna.blog98.fc2.com/tb.php/271-e8203bc4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。