スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

TVとPCモニターのメモ?

カテゴリー: テレビ

間違えとか憶測やらとにかく色々調べたけど一応書いてみる。
ついでに自分はハードウェア関連は全く専攻してないんでネットで調べたやつを適当に書いてるだけなんで気にしないでください。
ネタが無いしそろそろこの問題終わらしたいしメモ的に書いてまとめておきたいだけです。
結構何度もこの話題は迷走してるしね~。



元々自分はSDブラウン管でゲームをやってました。
いや、まぁ基本どの家庭もそうでしょうけど^^;
ついでにSDってのはスタンダードディフィニションの事。
簡単に言えばコンポジット~D2端子までの画質の事ですね。
ついでにHDってのはD3~D5、HDMI端子までの画質。
所謂ハイヴィジョン。
だけど正確にはハイディフィニション。
まぁその辺は気にしなくて良い。

SDブラウン管は基本的に中に画像処理する回路が無くてダイレクトに映像信号に従って電子銃で官を発光させて映すらしい。
だから基本的にテレビ側での遅延ってのは最小限に抑えてある。
基本的に遅延ってのは絶対に起きてるわけで、コードの質が悪かったり長かったり、はたまたゲーム機側で既に起きてる。
まぁ今回の場合は映像機器に限定しちゃうんで気にしない。

ついでにPCモニターも殆ど同じ。
と言うか、TVとPCモニターの違いって受信した信号を映像機器側で処理するかしないかだったりする。
まぁPC「モニター」って書いてる時点で単純にモニタしてるだけなのよ。
だからSDブラウン管とかもモニターってある意味言えるのかな。
ここまではCRT、ブラウン管の話。


薄型テレビ関連は全く分からない。
とりあえず分かることだけ書いとく。

プラズマや液晶のようなデジタルテレビやPCモニターって構造的に一度受信した信号を「絵」にしてからじゃないと映せないらしい。
何でかって?
調べても分からなかった^^;
ここ最近はテレビの遅延が減っているけどここが壁らしい。
要するにどうしても受信した信号をプールしないと「絵」に出来ないからだろうね。
ついでに、PCモニターってのはパソコン側で映像を一つの絵にしてから送ってるらしいからディスプレイ側で処理することは無いらしい。
ここで一つの疑問だけど、ゲーム機の映像ってどう送ってるんだろう。
これもの絵として送れば遅延が無いのだろうか?
とにかく構造が不明。
結局処理しないといけない回路がある限り遅延は無くなりはしないだろうね。
よく分からないけど・・・あまりPCのゲームって持ってないから分からない。
ていうかそれ以前にPCのスペック的な問題で比較することが難しい。
据え置きゲーム機とかだとみんな基本的にハードでの格差は無いから映像機器だけで判断可能だけど、PCでは基準が定まってるわけじゃないので・・・。

以上、薄型関連。


上のは完全にメモなんで気にしなくて良いです。
訂正とか分かることがあれば教えてくれたら嬉しいかも。

ここからは自分の今のところ使ったTVとかPCモニターの感想かな?
簡単に遅延とかの事しか書かないけど。
忘れたやつに関してはご了承。

・panasonic、TH-21EA1

所謂SDブラウン管
電子銃が死んだらしくお亡くなりに・・・。
放置して直ってたら単純に磁石とかが近くにあって変になったかとも思ったんだけど、現実はそうではなかった・・・。
遅延は自分の使って来た中では一番無い。
画質はそこまで悪くない。
S端子まで使用可能。
たぶん残っていたら今でも使ってるかもしれない。
TVが大きくなる長所は離れても見えたり小さい標的とか見やすくなる事だけど、逆に視点移動が苦労するので疲れたり、情報の処理に手間取ったりすること。
自分的に最強のゲーム用テレビって高繊細高画質で遅延が無くて画面が20インチ位が良いんじゃね?って思ってる。

・TH-42PX80
プラズマテレビ。
FullHDではない、只のHDテレビ。
現在は祖父母の所へプレゼントふぉ~ゆ~状態。
使った時はD1~D4までD端子で色々やってた。
流石に残像とかはだいぶ無いけど完全ではない。
ブラウン管には敵いません。
ただ、それ以上に高画質で画面がくっきりしてるので見易い。
残像が殆ど気にならないくらい。
だけど、やっぱり残像が残ってるので若干3D酔いとかしやすい。
けどFPSやるには遅延さえ抑えれば最高のテレビだと思う。
後悔したのは、ゲームするには38型にした方が良かった事。
だがテレビ見るにはデカイのは素晴しい。
・・・いろんな意味で。
ブラウン管上がりの自分には遅延が大きく感じられた。
およそ2フレームらしい。
HDMIは試していないので今度エリートを持っていって調べてみるつもり。


・DELL E207WFP
PC用液晶ディスプレイ。
20インチ
PC買ったときについて来た。
とりあえず、画質は相応に綺麗だけど解像度は低い。
やっぱりプラズマテレビの方が良かったし、ローエンドなのでそれなりの品。
遅延は前は結構感じたけど今は神経質になるほどは感じない。
理由は後述。
とりあえず、若干動きが重く感じる程度かな?
残像が結構目に付くのでFPSやると酔う。
一応メーカーでの応答速度は6msだけど第一どう計ったのかも書いてないし、白黒かGtGかも分からないので信用ならない。
というかPC的な意味でローエンドに関してDELLは信用なら無い。
静止画見るには液晶だけどやっぱりゲームやるにはCRTのモニターが良かった。

・sumsug sync master 955 dfx
最後に使ったCRTモニター。
重くてデカイのはアレだけど自分のCRTで一番良かった。
19インチ。
これでACとかFPSやったんだけど、やっぱり色の設定を設定できなかった関係でちょっと見づらい。
4:3なので16:9が標準のゲームでは画面が小さすぎる。
この弱点が無ければゲームには良かったかも。
東方とかやるにはこれは良かった。
だけど液晶の方が弾幕が綺麗っていう・・・。

・シリコングラフィックスのCRTモニター
色々忘れた。
だけどだいぶ古いモニターだったけど良いモニターだったらしく、色に関しては凄く良かった気がする。
と言うかメーカー的にまさにって感じ。

・panasonic TH-32D60
現在主力のテレビ。
HDブラウン管。
D4まで使用可能だけど仕様的にD3まで。
HDブラウン管は一応遅延は無いと言われてるけど実はある。
それでもSDブラウン管と比べてなので仕方ないけど。
他の薄型テレビに比べれば問題ないレベル。
結局構造はブラウン管方式をとってはいるけど、デジタルテレビの関係で一度高画質回路を経由しないといけない。
なので結構仕方ないんだけど表示方式が幸いして回路での遅延はあんまり気にならなかったりする。
これでもし高画質回路通さないでスルー処理出来たら最強だったかもしれない。
とりあえず、遅延は許容クラスで残像は皆無。
問題なし。
だが、どうしても画質としてはプラズマや液晶に勝てないのは悲しいところ。
ついでにSD関係は見るに耐えない。
PS2のゲームとかやるとムスカ状態・・・。
コレに関してはじつはプラズマとかの方がマシだった。
どうしても中途半端感が拭えない若干不遇なテレビなのかも。
それに結局HDブラウン管は中途半端で開発が止まったものであるし、実は凄い管に歪みがある。
一般の設定では直せないのでサービスマンモードで自分で調整しないと結構酷い。
それに色もかなり酷い。
とにかくHDブラウン管は扱いが面倒なので色々調べて自己責任で色々弄らないといけない。
失敗すると最悪見えなくなる。
もしくは色が戻せなくて酷いことになる。
絶対に調整するときはメモ必須。

一応乗せとくので酷いことになった人は参考にしてください。
個体差があるのでずれる事もあると思います。

v-het ofb
vtlin 0cc
v-lin 76
v-scr
v-pos a7
+bdac 68
h-wid 8c
h-pos 3cf
h-pin 87
inpin 20
h-key 82
h-tpn 55
h-bpn 57
h-skw 10
htrap 20
h-bow 1a
h-daf 1b4
h-gun 80
moire 80
x-ray 9a0

色の濃さ 20
色合い 00
黒レベル 9a0
r-ped b5
g-ped 8e
b-ped 9d
ピクチャー 2db
rfagc aa
agc調整1
rfagc2 90

r-cut 21f
g-cut 1f6
b-cut 218
黒レベル 9cd
r-drv a4
b-drb 91
r-ctt 2db

これは古い設定なので初期出荷のです。
ここからは好みに合わせてどうぞ。






スポンサーサイト
2008/10/30(木) 22:31 | trackback(0) | comment(2)
前ページ | | 次ページ

おはぎ

URL | [ 編集 ] 2008/10/31(金) 07:22:37

最強のゲーム用テレビはHDブラウン管ですよー。
本物のゲーマーはこれ使ってます。画質はプラズマや液晶以上。スピードもブラウン管と変わらない。

ただ値段が高い...

海外でしか作ってないから、100万~300万くらいらしいですw

三日月

URL | [ 編集 ] 2008/10/31(金) 13:03:36

>おはぎ
HDブラウン管やいろいろ試した自分としては、16:9のワイド画面で21インチのCRTモニターだと思うね。
且つ、色の設定可能で解像度をFullHDまで対応。
まさにゲームには一番最適だと思うね。

HDブラウン管テレビの弱点は、画面サイズが大きすぎる事と、高画質回路の品質、そして元々テレビは複数人で見ることを考えて離れてみることを前提にしているせいで解像度が低く、繊細さも特別良くない事。

逆にPCモニターは近くで見ることを前提にしているので解像度が高く、デザイナーなどが使う事もあって画質も高く、チラツキも無くする為にプログレッシブ方式を純対応している。
プログレッシブ表示を一般家庭のテレビは実は基本的に対応していないし、第一その回路は高価すぎて大量生産で一般大衆向けの物に良い物は積んでいない。

と言うか、例えば19インチのテレビとPCモニターを比較したときに明らかに重さも大きさもPCモニターの方がある。
それはPCモニターってのは高解像度で忠実に再現して視せる為にはそれだけの回路や部品が必要だからそうなる。
テレビは結局大型化、低コストにして一般大衆が放送を見みやすいように作られている。
ついでにテレビ局とかには一度滅茶苦茶高い業務用テレビで一度映して調べてから放送しているらしいよ。

だからもしテレビとして限定するなら、業務用のクソ高い一般に売っていないやつを買うしかないね。
その辺考えるとやっぱりCRTモニターかな~って思う。
とは言え、現在もCRTモニターは出回らなくなってしまって・・・見つからないものです。

所詮、一般大衆向けのテレビは最強に成り得ない。

まぁ、本物のゲーマーと言えどここまでするかってのは謎ですけどね^^;
その辺考えると妥協点がHDブラウン管テレビかもね。
ついでに画質に関してはここ最近のプラズマとかも良くなっているので、なかなか簡単に比較は出来なくなってきてる。
静止画ではブラウン管はコントラスト比以外は完全に勝てないしね。
確かに黒の深みはブラウン管は最高なんだけども・・・。
動画に関しての画質はブラウン管が最強なのは変わらないけど、クッキリしてるかって言うと残像はあるけどやっぱり液晶とかの方が良いしね。
と言うかここ最近のゲームは液晶とかが前提になってるのかブラウン管だと本当に見づらい。
HDブラウン管でも物によっては本当に字が読みづらくてビックリする。
特に小さい標的を相手にするような状況ではいくらHDブラウン管でも見づらい。
HDブラウン管は結局遅延をある程度に抑えながらにして画質をある程度上げた感じのテレビだと思うよ。












管理者にだけ表示を許可する
http://crescensruna.blog98.fc2.com/tb.php/256-6ec17986
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。