スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

模様替え70%

カテゴリー: 日記

模様替えは全体で70%と言った感じか。
棚の設置と新しい机と椅子の設置が終わったので後はカーペットを敷いて、棚とかを運ぶ時に退けた収納物を収めていけば終わり。

昨日は大仕事でした。
自分が今回買った机と椅子は中古で見つけたオカムラのプロステージとSteelCaseのリープです。

実際に設置してみると結構いい感じです。
どちらもかなり状態は綺麗でしたので満足してます。
全部合わせれば6万位になるかな?
長く使えるものなので高いとは思わないですね。

椅子に関してはかなり調べまして、その中での候補はイトーキのスピーナも考えていたのですが中古で良さそうなリープを見つけてしまったので急遽変更しました。
デザイン的にスピーナは好きなんですけどね。

リープは種類が多く、加えて大量に普及している関係で安く多く流通していたんですが、用途が広く特に失敗しない定番として有名になり一気に中古の価格が1~2万も上がった経歴があるらしく、自分が目を付けていた時期より割高になってました。
以前似たようなので、けいおんのせいで狙ってたヘッドホンが4万くらい値段上がった事がありましたね・・・。
そのせいでもないですが、けいおんはずっと見る気にならない・・・話が逸れました。
個人的には傍迷惑でしたが、コレはこれで深く調べる良い機会だったと思うことにしました。

面倒なので分かりやすく説明するなら、種類的には大別して3種類。
旧リープとHD型と新型のV2ですかね。

中古で多く出回っているのはHD型です。
これはリープではあるが、廉価版なので用途が合わない場合失敗します。

旧リープには当時のフル装備のモデル4621211とA型、B型があります。
A型とB型は色々機能が制限される感じですが、A型はクッションが着脱出来る。
その代わりクッションは薄いらしい。
アメリカンサイズでかなり大きめになってます。

HD型は座面や背面が着脱式で手入れはしやすいが、座面のクッションや布の質が悪くなっている。
肘あてが中空タイプなので脆く割れやすい。
機能が色々オミットされている。
日本向けにスリムで若干安い。

V2型は日本で取り扱っている現行版です。
仕様はほとんど旧型と同じだが、特徴としては肘あてが進化して前後の位置調整が可能。
サイズはHDより大きく旧版より小さい。
座前縁部チルト機構、要するに座面の傾斜の調整が自動化している。
面倒な部分としては、代理店によって細かい仕様が変わり、サイズ、布、ランバーサポートやヘッドレストの有無が変わる事らしい。
ヘッドレスト有りを選べるはV2型からのである。
日本のV2型は海外ではロークラスに位置するらしいので布とかは標準ではあまり良くないらしい。
保障を考えなければ一番良いのは海外から輸入することだろうか。


こんな感じである。
この時点で個人的にHD型は除外、V2型か旧型を探す事にしました。
とは言え、乱獲で絶滅危惧種になった中で限られた物を見つけるのは少し大変であり、やはりV2型は人気で割高かつ仕様が豊富過ぎて定まらない。
並行してスピーナも探す事に。
そんな中、特に見つからない4621211を探すのは無理だと思っていたのだが・・・。
見つけてしまいました。
大抵の中古屋はその辺の機微に鋭いので詳しい仕様まで書いた上で高めに売るのだが、その店では一つも仕様が書かれていない上に写真が一枚。
パッと見だとすぐに除外しそうなものだが肘あての形などから旧モデルだとすぐに感知して問い合わせて追加で写真を撮って貰い、型番を調べてもらうとビンゴだった。
写真での状態もかなり良かったので迷う間もなく注文しました。
他の店に比べて同じ仕様で状態の良いのが1万以上安く手に入ったのは運がよかった。
実際に届いた物を見るとクッションとかのヘタリは特に無く、目立つ傷も無かったので良かった。

良く出回っているHD版は布が伸びてよれてたり、レバーが割れてたりクッションが潰れてたりしたので危ない。
それでも割高で自分が買ったのと同じ値段で普通に捌けるのが恐ろしい。
人気と宣伝に踊らされると怖いな・・・。


現状でのざっとした感想としては・・・大きいです。
椅子で時々胡坐かくので丁度良いけど肘あてを目一杯寄せないといけない。
それでも少し広い。
背を倒した時には肘の前後機能が恋しくなる。
それ以外は特に不満は無い。
デザインがダサいとか言われるらしいが、機能性を追及したデザインとしては非常に良いと思う。
寧ろ他の椅子より最初に心引かれた機能美である。
ランバーサポートが付いているが、リープは特に無くても大丈夫だというのは本当だと思う。
ライブバック機構自体がランバーサポートの機能を有しているので無くても十分腰の支持は受けられる。
もう一歩とか、腰の位置がライブバックと一致しない場合は有効だと思う。
自分はそこまでズレが無かったので良かったみたいだ。

とりあえず自分が今まで使ってきた椅子より最初のフィーリングがかなり良いのは確実だ。
オカムラ系は何度か座ってるけど、やっぱりメッシュは自分には合わないらしい。
それに前傾での仕事が多かった時に前縁部が圧迫して足が痺れた事もこの椅子なら調整可能なのでほぼ無いだろう。
ヘッドレストが欲しいと思ってしまうが、これは贅沢な悩みだな。
寝ないで作業する意味では全くいらん。
リクライニングしてもそこまで首に負担がないっぽい。

長く使いたいので手入れはしたいな。
現状で使っていて思ったのだが、やはり布とクッションはかなり良い感じ。
単純に椅子としての座り心地は良い方。
下手なメッシュに比べて痔は辛くないと思う。
メッシュはどうしても寒い時期は冷えるので血行が悪くなりやすい。
いや、ほんとデスクワーカーの殆どは後天的に痔になりやすいから座り心地は重要。
安物の椅子を使って半日以上座りっぱなしを一年間やってたら痔になりかけた。

調整がまだ良く分かっていないので前傾に向いた状態にはまだ出来ていないから詳しい内容は長く使って思い出した頃に書いてみるか。
楽になる姿勢ばかり調整したらただの安楽椅子みたいになってた。




スポンサーサイト
2012/04/23(月) 21:55 | trackback(0) | comment(4)

部屋の模様替え40%

カテゴリー: 日記

とりあえず、模様替え自体は5年くらい変えてないので思いっきりやってしまう。
考えもなしに色々デカイの買ってたらデスクのスペースがなくなったので机も中古で大きいの買う事にした。
流石に五年前のベストが今もベストと言うわけではなく、物や環境が変わると付いて行けないな。

んで、今回は「SketchUp」を使って配置とかを色々考える事にした。
とにかく収納場所が足りない関係で物が綺麗に収まらないと言うのがあったので、メタルラックを買って凌ぐ事にします。
撤去も楽だし何より、自由度は高いのでテレビの上とかの使われない領域を活用するには調度が良い。

さて、今回は物を色々移動するわけだが・・・問題児の21インチブラウン管の重量が36kgもあるんですよ。
以前は多少苦しかったが何だかんだで二階まで普通に担い運んで設置したのだが・・・まさか2年の歳月が俺を変えているとは思わなくて初めて腰が悲鳴を上げてその先を味わいそうになった。

本当にやばい時は、崩れそうになるんだな・・・。
これからは本当に気をつけよう。
緊急回避退避場所としてストーブの上に載せたら縦に割れそうになってたのですぐにどけましたよ・・・。


で、今までT966が白浮きどうのこうのって話をしてきた訳だが改めて二台のCRTを並べるとちょっと違和感があったんですよ。
どうやら、管自体の色が元々違うんですね。
調べてみると元々T966は管が白いらしいので今までが普通らしい。
まさか、本当に管の関係だとは思わなかった。

Image0841a.jpg

画像じゃちょっと分かりずらそうですね。
まったく、勝手に自分で勘違いして突っ走っていた訳である。
だが、やっぱり管だけじゃなさそうではある。

とりあえず、コンデンサーの劣化で起動が安定しないのがなぁ・・・。
これからは使っていかないと勿体無いな。


とりあえず、現状で出来る範囲はやったので棚とかが届くまで適当に物の手入れしようかと思い、まずは最近調子が悪くなっていたキーボードの掃除をしました。

Image0851a.jpg

キーを全部とって中のゴミや埃を取っ払ってから、キーを一つ一つスポンジで擦ってやりました。
ついでにマウスパットも汚れてたのでスポンジで擦ったら・・・なんか垢みたいなのがボロボロ出てきやがりました。
・・・今度からもっと早く洗おう。

Image0881a.jpg

とりあえずはこんな感じ。
キーボードもマウスパッドも多少色は付いてましたが、新品時の艶と感触に戻ったので満足です。
掃除してたらちょっとしたお小遣いを見つけたので、これで間接照明とスタンドを買ってしまおうか・・・。
カーテンも替えたい・・・。


今度は今まで使っていた机をロープで二階から外に下ろす作業とカーペットを敷く作業を終了させれば細かいのを分別して要らないの処分かな。
今の俺じゃ一人で机を降ろすのは厳しそうだし、友人に手伝ってもらうか・・・。

2012/04/19(木) 23:13 | trackback(0) | comment(0)

最近ですか?

カテゴリー: 日記

適当ですよ。

ついでにACVに新しいアップデート来たらしいですが特にやる気は無いです。
やらなくなった原因って何だ?

なんか、動かす分には良かったかもしれないんですが気軽に出来ないのが良くなかったみたいです。
結局EXVSやってます。

実際にはあまりプレイしてなかったのでアレですが、色々極端にし過ぎだったと思うんですよ。
ゲームのパラメータとかの設定が細かいのは個人的に嫌いじゃないですが、ゲームのルールをもっと単純で、そしてもう少しアバウトなゲームだったら楽に遊べたと思います。
操作系統を下手に簡略化するとかは逆にACのアイデンティティを奪ってるな~と今更思ったり。

ちょっと、このゲームやっても遊ぶって感覚じゃなくて、娯楽感覚になれなかったのが続かなかった原因。
仕事じゃないんだから対戦環境も対戦内容も、もう少し楽に色々立ち回れるゲームにして欲しいです。

そういう面では好きにやって好きに切り上げられるAC4系は自分には良かったです。
人居なかったけど。

とにかく、自分は気まぐれな性格だからってのが悪いでしょう。



ついでに、最近心機一転させる良い機会だったので大規模な模様替えを始めました。
色々今までもスペースの無駄遣いとか必要なスペースがどうしても作れないとかがあったので要らないのも処分してしまいます。

そんな中で、オクで落としたは良いが使わなかったT966と言うモニターをどうするか迷ってて色々弄り始めたら想像以上によくなりました。
これならもう少し使っていける。

僕はCRTモニターが二台ありまして、どちらもEIZO製の19インチT765と21インチT966を持っています。
机が小さくて色々苦労しながら配置して使っては居ますが、結局使いやすさの面で19インチばかり使ってデカイ粗大ごみ化してました。
それにどうやら暫く使わなかったらコンデンサーが劣化してしまい、さらに使いづらい。

あとは使用時間がもともと長かったらしく白浮きしてるのが目立って調整が難航してました。
そりゃ、発売から10年経ってますから仕方ないのです。

ですけど、改めて調整してみると非常にレベルは高いなと思います。
ただ、コレは総合的な部分って感じで、一番のメリットは動画性能なんですよね。
最近の液晶モニターは静止画とかの描画と言う面においてはやはり優れている。
動画という面に関しては、どうしてもCRTを現役で使用する自分からすると違和感があるわけで早く新しい規格で動画も解消して欲しいものです。

自分のウォークマンが有機ELなんですけど、小型の画面とは言え動画性能は悪く無かったです。
いい加減有機ELなり他の規格に移って普及させて安くなるようになって頂きたい。


今思うと、やはりデスクの領域を取るという関係で実務をする場合能率が低下するのは良くないです。
その面に関して言えば、やはり液晶モニターは時代に適している。

今はCRTを使っていますがPCの作業用に液晶が欲しいです。
これからの時代、今もっている以上の状態の中古の入手は厳しいですし場所を取るのは大変です。
であれば住み分けて使用してCRTの寿命を延ばし、ワークスペースを広くすべく液晶モニターを導入するのが一番なんでしょうね。

以前適当に長々なんか書いてたのですが、見てないけど覚えている範囲で馬鹿なこと書いてたな~と思うので色々書き直したい感じです。
個人的に、ブログとかでも自分のやった事って残して行きたいので消したくないんですよ。
歴史の改竄みたいで、なかなか気分は良くない。
消すと楽なんですけどねぇ・・・。


忘れたりメモ無くした時の為にカラー調整内容を記載しときます。

T765

temp

9700

gain

r78
g76
b87

cut off

r36
g46
b52

備考:
劣化で青が弱かったようなのでので全体的に青を強く
その他の劣化はほぼ無いので標準的に。

T966

temp

9300

gain

r96
g92
b83

cut off

r0
g27
b0

備考:
赤以外の劣化が激しく特に緑が苦しいので他の電圧を落とす。
それでもキツイので全体的に大きく落とす。
本来白浮きを減らすにはgainを落とすのだが、管自体の劣化なのか白浮きが改善されず。
逆に増幅でコントラストに差を付けて目立たなくする。



こんな感じであり、結構面倒。
今からCRT買おうとしてる人はその辺覚悟したほうが良い。
ついでに21インチ以上は特にCRTの構造的限界によりさらに劣化や個体差が激しい。
買うなら19インチ以下をオススメする。

それでもしっかり勉強してからの方が良い。
もし今度モニターをオークションとかで落とすなら自分の用意した画像を映した写真を見せてもらわないと絶対買わないことに決めてる。
幾らでも騙せるわコレ。


とにかく、設定項目が多くて自分の好みに出来るのが欲しいです。
個人的に調整での癖としては、一番最後にほんの少し赤を足してます。
肌色が鮮やかになって少し色気が出るからです。

本当はキャリブレータ使うのが一番楽なんだろうけどねぇ・・・。






2012/04/17(火) 19:17 | trackback(0) | comment(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。