スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

4万アクセス達成

カテゴリー: 日記

こんなブログですが、ご愛読頂きどうもありがとうございます。
これからも適当に頑張っていこうと思うのでよろしくお願いします。

次は5万だな。

以上。

ちょっと疲れてこれ以上書く気力が・・・・・・。
スポンサーサイト
2011/02/10(木) 17:42 | trackback(0) | comment(0)

そろそろ40000アクセスです。

カテゴリー: 日記

今日か明日には行きそうです。
踏破してしまった人は運命を受け入れてください。
いや、特にペナルティもなんもありませんけど。


さて、特にネタがあるわけじゃないですけどwktkのブログでまた何か書いてたみたいなので少し読んだりした感想でも・・・と思いましたがならなかったです。

前回も書きましたが、個人的な感想を纏めると

・ほぼ強制的に他者とのコミュニティを作らねば成らなくなり、プレイスタイルの自由度の低下、個人プレイを重視したりする人は慣れるまで大変。

例えば、ボイチャを使わない&使いたくないプレイヤ、気分次第では一人でやりたい時だってあるだろう。
ACはそのようなプレイヤーが多い。
集団住宅とか妻子持ちとか周りの理解を得られない場合や、人に神経使うような職の人間は基本的に一人になりたいケースが多い。
次回作は性質上コミュニケーションが重要になりそうなので、その辺のアクシデントが気になるところである。

前回長々と書いたけど、言いたい事を纏めるとそんな感じ。
最初から短くしろと言われても感性のまま推敲もあまりしないで書くので仕方ない。
そのお陰か誤字脱字が無いケースが珍しい。
悪いと思ってますけど反省はしないぜ。
短くすると、これから先今の十分の一のボリュームになりそうだし、適当に書き綴るブログですから。


ここからはゲームに関しての疑念。

・操作系について
>>・初体験の人向けへは、今回はアクション部分の操作を徹底的に見直している。一年前の発表でもあったが、ゲームとして複雑なのはシリーズの良い所だと思っているのでそのままに。が、操作が複雑な必要はないので、可能な限り簡単にしている。

この様に書いていたが、少しフロムは勘違いしている気がする。
「ゲームとして複雑」と言うのは恐らくアセンブリや技術、戦術と考えよう。
だが、「操作が複雑な必要」に関しては二通り考えることが出来る。
一つは、インターフェースが未成熟、不適切である場合。
二つ目は、目的の為に必要に迫られて複雑化した場合。

個人的には、インターフェースやボタンの割り当てに関して殆ど成熟されていると思っている。
PS系ACをセガのコントローラでやりやすいか、初代XboxのでAC4系がやりやすいかで考えれば、現状のコントローラは問題なく、そしてそれらのキーコンフィグは素晴らしいと思う。
だが、元々をPSコンに考えられていたACをPSPで完成されたコンフィグが出来ているかと言えば、コントローラ自体が不適切で未成熟であり、「やる」ことは出来てもやりやすくは無いと思う。

現状ではインターフェースは成熟していると考える。
まさか、鍋島さんのコメントの裏には「(今まで以上に)難しくなったので簡単にした」とかじゃあるまい・・・。
では、後者に関してだがAC4系に置ける「フル」マニュアルと「フル」オートで考える。

フルマニュアルはプレイヤの錬度に直結して複雑であり、素質にも寄るが時間が掛かるだろう。
だが、その分の見返りとして複雑な操作による技術と調整が可能になり、努力次第で応用力においてフルオート以上になりえるだろう。

逆にフルオートは複雑で時間を掛け無ければ成れない操作を変わりにやってくれる上、人間とは違い癖も無く正確無比である。
だが、デメリットとしては、オートに任せている部分に関しては自らの意を反映しづらく、突発的な対処にしても予め設定されている以上の動きをすることは無い故に、応用力があまり無い。
応用力に関してはどうしてもある程度人に頼らなくてはならなく、そして意を反映できない故に幅が狭くなってしまう。

オートを使い込み、その特性もデメリットも理解したプレイヤーならば必ずその問題に当たり、それを解消するだろう。
フルオートでの欠点を埋める為に人の手を入れる&入れやすくした物はセミオートとでも言えるかもしれない。


他に例えるならば、絵画と写真である。
同じものを同じ条件で同じ場所で記録に残すとする。
写真ならば同じ条件さえ揃えれば同じ絵が取れるが、絵画は同じものを生み出すのが難しく、画家の癖が反映していまいオンリーワンとも言える作品を生み出す。


実際には、写真も使い手と条件次第で幾らでも変化がありオンリーワンを生み出せるので、此処ではあくまでも一例だと注釈させてもらう。


そんなわけでかなり脱線してしまったが、自らACシリーズの複雑さと魅力を語っているのに、自分でその魅力を潰そうとしている。
自分としてはこれが許せない。
デモンズソウルを誰でも簡単にクリアできるお手軽ゲーにしてしまったらどうなるか。
その魅力を自分たちで気付きながら、開発者として近すぎるからこそ気付かないその部分を誰でも良いから教えてやって欲しい。


だからと言って総じて何でも難しくしろと言うわけでもないのが難しいところである。
要するに手段と目的を履き違えないで頂きたいという事です。
味わい深く他には無い魅力的なゲームを、プレイヤの個性と努力と技術を発揮できると言う目的の為。
複雑化してもゲームをプレイヤーの手足のように動かす手段として、必要に迫られ操作を複雑化する。
すべてのプレイヤーが操作の複雑化を嫌っているわけじゃない。
なんにしろ、メリットがあればデメリットがあるもの、デメリットも含めて理解しなければ人間関係だって続くものも続かない。
寧ろ、十年以上付き合ってくれている愛好家は、それをありきで愛しているのではないだろうか。


まぁ個人的にはそんな感じです。

他にも突っ込みたい部分がありますけど、長くなったのでこれでいいや。

とりあえず、PVの時に一番最初にバンナム出したのにはガッカリした。
もっと自社を誇れ。
一番最初に自分の会社名を入れろ。


追記:
>>初体験の人向けへは
と書いていたので、もしかしてACシリーズ恒例(笑)に成りつつある初心者用コンフィグを書いていたのだろうか・・・。
だと良いんだが・・・。




2011/02/08(火) 15:40 | trackback(0) | comment(2)

ACVは良いゲームになると思うよ、だけど・・・

カテゴリー: 日記

とりあえず、流し読みしました。

個人的な感想としては、ACじゃなくてもクロムハウンズ2で良いんじゃ・・・って感じではある。
しかし暦としたACではある。

まぁ一部の大多数が思っているように、ACは単体で戦力バランスを大きく揺るがす絶対の存在って事だったので複数での共同ってのは抵抗あるのかも。
だけど、タッグマッチとか共同ミッションとか意外に人気あるんだからいけそうな気もする。
そして、現状で出ている情報だけでも魅力があるタイトルなのは間違い無い。

結局問題はプレイヤーに依存するかな~と。


ぶっちゃけて言えば自分は人付き合いとか苦手ですし、協調性もあるとは言えない。
その中で何故ACで仲間が出来たかと言えば、「ACは単機で戦況を左右する」からだ。

特に他に気を付ける必要も無い。
自分の好きにすれば良い。
その中で勝つ為の努力を個人でやり、個人で成果を出す。
チーム戦とか好きですし、勝つ為の最低限の戦略もあるが結局はワンマンアーミーなのだ。
ある程度つるんでも孤高であるのは変わらない。

自分としては、AC4系が次世代機のオンライン対応だったのは成功だったと思う。
旧作以上の単機での戦闘力の増強と、プレイヤの技術に左右されるシステムは一人で戦い抜くには最適だった。

だからこそやっていけた気がしたが、新しいACは常にチームを意識するものとなるだろう。

人によっては、人と付き合うのが苦手な奴もいるだろう。
自分のペースを重視したい奴もいるだろう。
自分の自由に出来る環境が新しいACにもあるのかは、人付き合いが面倒な人間にとっては大きいかもしれない。

たとえば、クランに入ったら名前を揃えましょうとか、エンブレム付けましょうとか、正直うざったい。
学校とか仕事じゃあるまいし・・・割り切れない。

こういう一匹狼体質がある自分にとって、今回のゲームは楽しみでもあり、怖くもある。
正直、娯楽にまで神経使いたくないと言うのがある。

要するに、「いいか、俺は面倒が嫌いなんだ」という事です。

他のプレイヤーと共闘する事を考えると楽しみだけど、自分の性格を考えると問題がありそうなのが目に見えてるのがな・・・って思いました。

クロムハウンズの時ですら一人で何とかしようとか考えてたのに、ACVでチームを意識できるのだろうか・・・。
チームとして戦って、明らかに自身の能力に問題があって足を引っ張るなら幾らでも努力しよう。
だが、連携とかをしくじったり自身以外にも問題が出てきた時に他人にも自分と同じ事を求めるとか出来るはずが無い。
逆に言えば、他人に出来ることを求められたりするのも嫌。
だから自分一人でなんでもやろうとして駄目でストレスが溜まると言う事になる。
これはACだけでなく、他のゲームだろうが日常生活でもよく起きている自分の悪い癖だ。
その関係で協力プレイ前提のゲームは大抵上手くいかない。
L4Dもワンマンアーミーの癖が抜けなくて迷惑をかけた。
自分の頭の切り替えがどのように上手く行くのかが今後の課題になると思ってます。


そんな訳で、やろうと思えば一人で何でもこなせるAC4系とは違う今回のACVはどのようなACライフを過ごすのか楽しみですw

自分は良く言えばゴーイングマイウェイ、悪く言えば我が儘なので、ガチ寄りな人間ですが、常に抜き身は疲れるのでガチでも適当でもロマンでも、だけど真面目に遊ぶ集まりを作りたい感じです。
あるんならそこでも良いですけど、基本的には手段として作る集まりであって、目的ではない集まりだと良い。
むしろ名前とか無くても良い気分です。

考えてみれば、AC4でもfAでも適当に好きに集まってチーム戦部屋とか作って適当に話しながらやっていた、ある人が言ってましたが行きつけのバーみたいなのが良いね。


それが作れるか、作られるか、見つけられるかが自分がACVで達成しなければならない最も難しい目標になるだろう。


2011/02/03(木) 20:24 | trackback(0) | comment(7)

AC5の情報出たみたいですね。

カテゴリー: 日記

とりあえず、詳細書いてる所だけリンク置いときます。

http://blog.esuteru.com/archives/2381255.html

http://blog.esuteru.com/archives/2387985.html



「ARMORED CORE V」こと「ACV」ってなるようですね。
内容はまだ見てないので時間が出来たら読んで感想書いてみたいと思います。

とりあえず、画像のタンクが凄くカッコ良かったです。

以上。
2011/02/03(木) 11:36 | trackback(0) | comment(0)

新型PSPに右スティックが付いてる・・・

カテゴリー: 日記

うん、モンハンやる時は新型買うか。
ある意味予約しなくてよかった。
まぁ値段次第ですけどね。

ついでに、最近ディスガイアがやってみたくなったので新作を予約しました。
せっかくPS3持ってるんだし活用しようか。


最近部屋の乾燥の仕方が半端無いです。
部屋に入った瞬間に干からびそうになるというクレイジーな状態。
ストーブを付けるとさらに加速してヤバイ。
今までも酷い時はありましたが、命の危機を感じたのは初めてだったので流石に今回は加湿器を導入する事にしました。
一応使わなくなったスチーム式の加湿器が見つかったんですが、壊れて最大設定しか動かないし中がカビてるのか空気が悪くて体調を崩したりしたので新しい加湿器を購入する事にしました。

そこで、DAINICHIのHD-5010を購入。
ようやく命の危機を脱する事が出来ました。
最近のはハイブリット式とか湿度計付いてたり静音設計だったりで優秀でした。
それにスチームに比べてムラが少ないのか本体付近だけ異常に湿気る現象も多少減った気がします。
音も静音モードなら殆ど音がしないです。
ただ、自分の部屋の乾燥速度がクレイジーなので静音モードでは追いつかないっぽい気がしなくも無い。
とにかく、良い買い物でした。
完全に24時間体制で給水以外ずっと付けっぱなし。
ようやく暖房もつける事が出来たので助かりました・・・。




ついでに最近は未だにフェルシスやってます。
二週目に入ろうかと思って色々装備とか準備してるところ。
難易度は未だに決まっていない。
隠しボスとか考えると結構怖い。
最大難易度だとレベル1の状態で最初の雑魚のレベルが100くらいあるっていう・・・死ねる。
まだ全部のエンディングやってないのでそれを考えると先にエンディングコンプするか迷うところ。
ぶっちゃけ主要なエンディングだけで良いか・・・。
適当に気が向いたらコツコツやるか。


とりあえず、新作のディスガイアまで一ヶ月近くあるので3買って時間つぶすか・・・。
あと、知り合いからいらなくなったクラシックギターを貰ってしまったんだがどうしようか・・・。
時間的にやる事無くなったらやってみるのもいいだろう。



2011/02/01(火) 18:35 | trackback(0) | comment(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。