スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

ゲーマー用の液晶ねぇ・・・

カテゴリー: 映像機器

友人が液晶を新しく買ったりして私が上げたCRT含めてトリプルモニターになっていたので、ちょっと気が向いて最近調べることも無かった液晶モニターの現状を調べてみたら中々興味深い。

現状では物によって殆ど入力遅延は殆ど発生しない位になってるみたいだね。
液晶の構造上仕方ない部分ってのは変わらないがスルーで表示さえしたらかなり大丈夫にはなったかな?
ブラウン管なら単純に電子銃の調整で引き伸ばせば良いが、液晶だとスケーリングとかを機械的に処理しないとならんってのが一番の原因。
スルーにするとODとかが使えないから元々応答速度がアレな液晶では結局厳しいので両立は厳しいって感じらしいし。

んで、最近3Dに対応した液晶ってのが出てきて120Hzで出力出来るって話じゃないですか。
これなら液晶のカクカクした気持ち悪い感覚は減りそうです。
自分は店とかで液晶モニター見てると段々気分悪くなるんですよ。


日本で発売してないですが海外で「ViewSonic VX2268wm」って言うのがあるみたいですけど、これが凄い。

http://3dvision-blog.com/viewsonic-vx2268wm-has-just-a-bit-more-input-lag-than-a-good-crt/

英語なんで分からないですけど、画像見た感じでは殆ど入力遅延起きてないんですよ。
ここまで出来るんならもうCRT使う必要性殆ど無いです。
Youtubeにこのモニターと他の液晶との比較動画が結構出てるのでかなり参考になるんじゃないかと。

一応Dellで下位機種?をOEMで販売してるみたいです。
最近は120Hz対応の液晶が増えてくると思うので色々調べてみると良いんじゃないでしょうか。
あまり調べてないので分からないですけど、解像度や入力端子で変わると思う。

最近は・・・

http://www.4gamer.net/games/098/G009814/20100927003/

こんなのが注目されてるみたいですね。

まぁ暫くは縁無いことなので様子見です。
お金ねーのよ・・・。

いい加減、TNパネルとIPSパネルのいい所取りで作れないのだろうか・・・。
ゲーム用と汎用に二つってかぁ・・・。

現行ならAlienware OptX AW2310かな?

微妙に欲しいな。

追記:
Xbox360とかで使う場合、箱がリフレッシュレート60Hzくらいだから120Hz対応しないと厳しいな。
今後PS3なんかはBDだから対応出来るかもだが・・・Xboxは次世代Xboxに期待ですね。

スポンサーサイト
2010/09/27(月) 15:45 | trackback(0) | comment(0)

性能を持てあま・・・・せない!?

カテゴリー: 自作PC

一応やる予定は無いがFF14のベンチ走らせてみました。

High 2686 普通
Low 4660 やや快適

結果はこんな感じ。
十分ですね。
それ以上になるとCPUを9万単位のとか、GPUを二枚以上とかじゃないと非常に快適とか快適とかにならんです。
公式アナウンスの8000スコアが980XのOCにGTX480三枚差し吹いたw
それって最低でも40万コースだし、冷却考えたらさらに出費がアレ。

ですが、FF14ですら十分なスコア出したのにFPSが60行かないゲームがあった。
・・・らぶデス4。
悪魔だ・・・。
前々作は軽く80以上行っていたのに・・・。
殆ど同じ設定で40FPSだったんだぜ?
俺の常識と俺のPCのスペックに対する価値観が一転した瞬間だった。
世の中には触れてはならない物があったんだな・・・。

それと、旧PCでは起動すらしなくて対処法とか色々調べても全く分からなかったので単純にスペック不足だと思ってましたが違ったみたいです。
新PCでも同じ症状が出たので途方に暮れてたら、どうやらサウンドデバイスの「サンプリングレート」が48000Hz以上だとエラー吐くようですね。
なんか公式のサポートに特に何の説明も詳細も無くただ書いてあったので、ちょっと弄ってみたら動きました。
一般人はサンプリングレートは標準だと思いますけど、自分みたいな馬鹿は色々弄ってるので分からなかったみたいです。
ググっても出てこないから、かなり事例が少ないと思うのですが参考になれば良いな~って思います。
俺も動かないって人は試してください。

いや、だけどこれマニュアルにも載ってないから分からないだろうな。
まだ修正パッチとか当ててないので試してみるかな?


最近箱をまともに起動してません。
自分のPCで色々試したりするだけで中々楽しいです。
まぁ来月はなんか買うと思います。

と言うか、AC5まだ?
2010/09/27(月) 07:55 | trackback(0) | comment(2)

PCの構成 詳細2

カテゴリー: 自作PC

実は前のPCで突然モニターの電源が落ちたり色が変になったりしてたんです。
モニターが壊れてきたと思っていましたが新しいPCではならない所からすると、VGAがずっと不安定だったんでしょうね。
あのまま使っていたらモニターまで巻き添えにして逝ってしまうとこでした。


・Intel SSD
今回初めて投入するSSDですが、初っ端からかっ飛ばしてますw
OSの起動と終了、アプリの動作が段違いです。
XP+HDDと7+SSDでの起動までの時間差は二倍くらいあるんじゃないでしょうか。
コレは凄いです。
特に終了は一瞬ですね。
XPは元々終了に時間掛かるけど、それを差し引いても速い。
今回のアップグレードで一番体感出来る製品でした。
確かに高い物ですがCPUを最新のに変えるより体感出来ると思います。
なのでちょっとグレードアップしようとして結局MBとCPUに掛かるお金とSSDとで考えれば断然こっちだとおもうかな~。
まぁゲームが特に速くなるわけじゃないので、軽い作業がメインの人はこれですね。
今回買ったのはインテルのだったんですが、やっぱり信頼性が高くて性能が良い上に最近かなり値下げしたので同価格帯でダントツじゃないかと思います。

ただ、面倒なのはOSで対応してるのはWin7からなのでvista以前のユーザーは多少調べて色々な機能を調整した方が良いです。
書き込み量で性能落ちるので色々気を付けた方が寿命延びるんです。
Win7でもキャッシュやTEMPファイルとかは全部HDD側に保存するように設定しました。
まぁまだ新しい物なので色々面倒はあるのかもな~。

一度SSDにするとHDDには戻れない・・・その意味が分かりました。
XP入れたのに使ってねぇ・・・。

・WD HDD
最近購入するHDDのメーカーはWDが鉄板になってます。
以前はSeaGateだったんですが、少し前の騒動で若干離れてます。
レイザーさんのお勧めがWDだったのでそこを試してみたんですが、中々良い感じ。
音と発熱は高いんですが、トラブルも特に無いし耐久性もありそう。

現在組み込んだHDDは三台。
FAEXとEARSとFALSです。
FALSはFAEXの前機種で、二つとも7200回転のシステム向きのやつです。
EARSは大容量で5400回転のデータ保存用です。

FAEXはFALSに比べて色々性能良くなってます。
ベンチはまだですが温度が平均的に2度下がってますし、音もFAEXの方が静かです。
FALS積んでからシーク音が若干気になるかな~と。
だけど、EARSだけだと動画の保存用HDDとしては回転数厳しいです。
一度低回転HDDを録画用に使ったら書き込みが間に合わなかったとかで失敗したんです。
最近のは分からないですけど、今後のAC5に向けて環境は作っときます。
それに、FALSって結構高かったので勿体無い。

・Windows7
まだ使って二日もしないのでよく分からないです。
慣れないと若干面倒。
慣れれば何でも都ですよ。
7にして今のところ困ったのは・・・メールソフトが無いです。
Live mailを使えって事らしい。
これはvistaでゴミ箱を消してしまった時以来の焦燥である。

それと、ネットの回線が制限されるので遅いです。
vista以降に付いている自動Rwin設定の関係で勝手に低くされる見たいです。
しかもコレを切って新しく設定しても反映されないし遅くなる厄介な奴みたいです。

そんな時はコマンドプロンプトで
「netsh interface tcp set global autotuninglevel=highlyrestricted」
と入力するとかなり改善します。

要するに海外ではブロードバンドの普及が遅れているので、それに合わせてるから設定は「normal」なんです。
ADSLくらいなら気にならないですけど、FTTHでは致命的。

保障はしませんが、よく調べた上でお試し下さい。

これで新PCの詳細は殆ど終わりかな?
特に書くことなくなりましたが、今まで使っていたオーディオカードとかの評価でもしよう。
2010/09/24(金) 09:14 | trackback(0) | comment(0)

PCの構成 詳細1

カテゴリー: 自作PC

今回は多少の拡張性のある長く使えるPCを目指してそれなりに良くて比較的それなりな物選びました。
とは言え、CPUとMBはバンバン変わっていくと思うので、あまり考慮しない。
その上で3年は殆ど変えず現状で比較的コスト良くて性能良いのにする。
所謂、アッパーミドル帯で組みたい。


・P180
ケースは二年程置物になっていたP180を使用。
ずっと気になっていたけど中々使う機会が無かった。

前扉最強説。
これのお陰でドライブとかファンの音がかなり減る。
やっぱこれが一番の魅力ですね。
全体的に静音設計なんですが、付属ファンはそこまで静かじゃない。
とは言え、煩いわけでもないので低速にしてれば問題ない。

裏配線が可能なのでかなりスッキリします。
かなり綺麗に整理したので良い感じです。

電源フロアとHDDケージの間にあるファンのお陰でHDDとかは冷えます。
以前は50度とか当たり前だったのに今じゃ低い時は30度切る。
もう外付け大型ファン(扇風機)は要らない。

問題点はやっぱり電源ルームが狭い。
その関係で電源選びに苦労しました。
大きいサイズの方が安いのに大きいの積めないんです・・・。

それと吸気が足りない事でしょう。
前面ファンは一応二つですが、デュアルチェンバーの関係で上下別々。
下は冷えますが上の段が排気二つに対して一つ。
これは負圧なので厄介です。
本来排気口のバックプレートから吸気している。
5.25インチベイに吸気ファン追加したい感じ。

GPUの下の辺りに熱が溜まってます。
中段にファンを追加したのでGPUは想像以上に冷えてますが、空気が上に引っ張られて下まで行かない。
追加して正解でもCPU側から持ってかれるとは・・・。

・APOLLISH UCAP12
中段に追加したファンです。
中段HDDケージに搭載してます。
構成を考えていた時からずっとこれは必要だと思ってました。
このファンは風量の割りに静かです。
それにサーマルセンサーが付いてるので気になる箇所に設置すると温度に応じて回転数アップ。
・・・まさかGPU下を警戒して設置したら案の定反応して殆どフル稼働とか・・・何なの?
フル稼働だとやっぱり煩い・・・。

・Core i7 870
当初は将来性考えて900番台考えてましたけど、また新しい規格出るとかで当てにならなくなり、現状でのメインストリームで860にしようとしたら値下げで殆ど差が無い870にしました。

発熱はCore2 Duoに比べるとお察しですが消費電力は低いです。
ぶっちゃけ処理速度も上がってるので時間帯での消費も少ない感じなので今のトレンドはこれなんだなぁ~って感じです。

まだあまり違いが分かりません。
あ、ベンチ上がってます。
けど体感するほどの事はまだやってないです。

・Hyper 212 Plus
あまりお金を掛けずに比較的組みやすくてあまり煩くない冷えるクーラーで調べたらコレになりました。
リテールは使ってないので分かりません。
まぁCore2にくらべ発熱するので多少の音は仕方ない。
かなり組みやすいと思います。
だけど対応CPUに合わせて色々切り替えが付いてるんですが、どうやって切り替えるのかマニュアルにはあまり詳細が無くて苦労しました。

バックプレート式な上にねじ締めも簡単でした。
問題なのはバネを押しながら切り替える事に気付くまで力任せに切り替えようとした事でしょうかw

ファンはCPU付近だから回転数が大きくなり易いとは言え、結構音大きいかも。
低速二つに付け替えるのがベターじゃなかろうか?

・P7P55D-E Deluxe
それなりに将来性考えたが・・・まぁもう少し下でも良かったと思ってる。
USB3とSATA3に対応しているのを考えてコレにしました。
そこは良い。
だけどOCなんてしないのにツールが付いてるのが勿体無い。
ツール無しのEvoって言うのがあったのでそれにしたら良かった。
まぁ・・・多少時代遅れになった時に試して延命してみますか?

・GeIL 2Gx2 Memory
特にメモリは高くないの選ぼうと思いました。
だけどバルクは相性怖いのでそれなりのメーカー且つ動作保障している物で探したらコレにしました。
MBとの公式チェックはされているので迷う余地は無く決定。
後々RAMdiskの為に1セット追加しても良いかも。


・GTX460
コストパフォーマンスで選びました。
同価格帯ではダントツだと思います。
ATIはドライバが若干心配なのでnVIDIAにしたかったのもあります。
そして、一番の理由は比較的カードの長さが短い事です。
中段HDDケージにファンを搭載する場合VGAに干渉する事が殆ど何ですが、こいつは搭載可能です。

性能に関してはまだベンチも特に走らせてないので不明。
だけど、MSIのオリジナルファンは凄く冷えます。
それに静かです。
ケースとかのファンのほうが煩い。
負荷テスト掛けるとCPUとかの温度が急激に変動する中30~35度内でしばらく踏ん張ったのは驚いた。

・SS-750KM

結局当初の予算より1万近く変わるけど買いました。
比較的小型で、全部のコードがプラグイン式、高品質、80Plus Gold、アッパーミドル帯では十分な容量となると長く使えるパーツになりそうだと思いました。
まぁ今のところ不具合は無いです。

ただ、良い所と悪い所が重複する。

ある程度の温度まではファンが起動しないので無音なんですが、逆にその温度になるまでに結構熱を持つのが恐ろしい。
こいつ大丈夫か?
まぁ殆ど熱を発する事も無いのでこの辺も高効率なのが響いているんでしょう。

風評としては、電源に対してエアフローの良いケースじゃ無いと面倒らしい。
P180を使っているのでこの点で心配する事は殆ど心配ないのですが、まったくファンが回転した例が無いので壊れてるのか心配だ・・・。
負荷掛けても動かん。


続く

2010/09/23(木) 17:34 | trackback(0) | comment(2)

PCの構成

カテゴリー: 自作PC

では、今回のPCのアセン紹介。

Case : Antec P180 ver1.1
Case Middle Fan : Enamax APOLLISH UCAP12

CPU : intel Core i7 870
CPU Cooler : CoolerMaster Hyper 212 Plus RR-B10-212P-GP
M/B : ASUS P7P55D-E Deluxe
RAM : GeIL GV34GB1333C9DC
GPU : MSI N460GTX Cyclone 1GD5/OC
PSU : Seasonic Xseries SS-750KM

Audio card : RME HDSP 9632
Capture : Canopus HDRECS

Optical Drive : PIONEER BDR-S05J
FD : OWL-702EFD-U2

Storage : INTEL SSDSA2M080G2GC
      WESTERN DIGITAL WD1002FAEX
      WESTERN DIGITAL WD20EARS
      WESTERN DIGITAL WD1001FALS

OS : MS Windows 7 Ultimate 32-bit with 窓辺ななみCD
   MS Windows XP Professional 32-bit

Monitor : EIZO FlexScan T966
Speaker : ONKYO GX-100HD

K/B : SteelSeries 7G
Mouse : MS IntelliMouse Explorer 3.0

性能を持て余す・・・。

ケースは置物になってた二年物、サウンドボードとキャプチャは前の環境からキャプチャは前の環境だと廃熱やばくてキャプチャがすごい事になってた。
高いのに・・・熱でしなってるんだぜ?
なので使わない時は外してましたが今回は廃熱良いので付けたままで行きます。

モニターとかも前の環境から。
実は7GはUSB変換機が折れて使えなくなってたので涙目でしたが、今回のPCにはPS/2端子があるので使えるぜ。

次回から詳細。
2010/09/23(木) 08:40 | trackback(0) | comment(0)

ようやっと完成しました。

カテゴリー: 自作PC

XPと7のデュアル環境が完成。
正確にはデュアルブートでは無いのであしからず。
一度デュアルブートにしたのですが、ドライブレターの取り合いのせいで若干アレで、最終的にブート設定がちょっとでも変わると7に食われてXPが「missing operating system」になったので起動時にブートドライブ自体の優先度で切り替えることにしました。
その上でお互いのOSにXPは7の、7はXPのシステムパーテーションを認識しないようにして、ひとつのPC上で二台の別々の環境にしました。
これで「C:」の取り合いにはならないです。
どっちも「C:」になります。
本当はもっと良い方法あると思うんですけど色々試しても調べても駄目でしたし、諦めました。
ぶっちゃけ今もよく分かってません。

この状態にするのに何度もOSとドライバをインストールしていたので滅茶苦茶時間食いました。
とりあえず、普通に作るだけなら1~2日で終わるけど、いきなり拘ると一週間かかりますね・・・。
ついでに夜中殆ど作業してこれです。

組み立てはすぐ終わるけど、その後が大変だったです。

それにしても、今回せっかくSSDを搭載したのに何度もOSやらの読み書きのせいで若干性能落ちちゃいました。
まぁとは言え、滅茶苦茶速いです。
詳しい内容とかは何回かに分けて書きます。



・・・あと、セリカへ。
らぶデス2のFPSは7+SSDで一人相手で85~95、二人で65くらい。
XP+HDDで一人75~95、二人相手で55~60くらい
設定は全部最大。
アンチエイリアスx8で解像度1600x1200です。

この結果と前情報からすると、SSDによる恩恵はこのゲームには殆ど無い。
スコアのバラつきが少ないのは、単純に読み込みの速さによる物かな。
場面切り替えはやっぱSSD速い。
けど、HDDとそこまで差があるわけでもない。
どちらかと言うと、Win7のCPUマルチコア対応が大きいのかもしれない。
どっちにしろ殆ど変わらない。
らぶデス2でコレだと、3や4が恐ろしい・・・。

何回かに分けて詳細書いていきます。
2010/09/23(木) 03:16 | trackback(0) | comment(0)

新PCで色々苦戦中

カテゴリー: 自作PC

大体は終わったんです。
本当は今日には終わる予定でしたが・・・色々やってたら時間かかりました。

とりあえず箇条書きで現状を振り返る。

18日
全てのパーツが揃う。
PC組み立て開始。
最小構成での初期起動成功。
特に異常は無いと思われる。
FDDやUSBメモリは無いのでメモテスはしていない。
Windows7とXPのデュアル構成にする事にし、HDDを街に出て購入することにする。

19日
九十九でWD FAEXを購入、パソコン工房で12cmファン購入。
FAEXにXP、SSDに7を入れる予定なので最初に古い方のXPから。
理由は後日。
そこで問題。
XPはAHCIに初期状態で対応していなかった。
メーカーとかでドライバ入手。
Windows上での更新失敗。
フロッピーが必要になる。
自分が持っていた錆付きFDDが古すぎて対応していなかった。
面倒なのでUSBFDDを購入決定。
それまでにドライバ関係や、これからやる事を調べる。

20日
近くのパソコン工房でFDDとUSBメモリ購入・・・Web上での価格との差に愕然と苦しみを覚えながら帰宅。
FDにAHCIドライバを書き込み。
再度OSクリーンインストール。
AHCIモードでのXPインストール成功。
全てのドライバ関係やアップデートを終了。
後はXPの復元ポイント問題を解消して7へ・・・と思ったらCrystalDiskInfoで代替済みセクタ20個発見。
九十九に電話して初期不良対応してもらう事になる。
orz←今ここ

20XX年
世界は核の炎に包まれる。
2010/09/20(月) 20:27 | trackback(0) | comment(0)

自作PCに挑戦しました。

カテゴリー: 自作PC

どうも、実は最近グラボが危篤状態でして困ってました。
なんか画像とか動画で重い処理させると機能停止していたので、大体予想は付いていたんですが中々グラボを換える気になれなかったんです。

前から色々換えたいと思ってました。
本当は良いグラボ積みたいけど電源が250wだから良いの積めないし、ついでに最近まで勘違いして専用電源だと思ってたから換えれないと思い込んでたんです。
とは言え、なんだかんだで色々工夫してたらかなり延命したんですがどうにもならなくなったみたいです。

グラボが異常になってから色々やってたらMBまでバグって来たのでどうにもなりません。
とりあえずbiosをアップデートしようと思ってたらメモリースティックなんて持ってない事に気づいてアレでした。

そんなこんな思ってたらもう、3年位使ってるしケースの廃熱が悪すぎてHDDの温度50度行くしMB換えたくてもI/Oパネルが互換性無くてケースも換えれない。
と言うか、2年前にケース買ったけどパネルの問題とかで結局置物になってる。
よって、この際作ることにしました。

今までのペースからすると最低でも3年以上は変える事が無いはずなので現状でそれなりに良いので組んでみることにしました。

と言うか、ここ最近セーフモードでしか起動できないので動画とか音楽とか聴けねぇ。
ネットは何とか出来るので、それでかなり調べました。
う~ん、ググれば8割方知りたいものとか探せるので良いですねぇ。

総額およそ18万。
大事があった時用の貯金から落としてきました。

詳しい仕様に関しては新しいPCが完成してから書こうと思います。

とりあえず、最小構成で起動テストは完了したので大丈夫だと思います。
メモテスはCD焼けるようになってから、もしくはメモリースティック買ってからにします。
biosの状態からして問題は無さそうですけど・・・微妙に吸気用のファン買おうと思います。
それと、ケースファンが微妙にうるさいです。
いや、なんかの音が内部で反響して増幅されてる感じ。
ちょっとわからないです。
カバー閉じるとうるさくなるんだよなぁ。

それと、配線だいぶ頑張って見ました。
それだけに1時間以上掛けましたが、楽しかったです。
デジカメ借りれたら撮ってみますね。

本当は来年に新しい規格が出てくるので嫌だったんですが・・・仕方ないのです。
それに今はメインストリーム向けのシリーズが意外に評判良いし、コストパフォーマンス的にも悪くないので悪くない時期だったと思います。
まぁ息は短いでしょうけど、今のCPUは規格の無節操さが終わる気配がしないので考えても意味が無いさ。


2010/09/19(日) 03:30 | trackback(0) | comment(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。