スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

ジェネ選びに思うところ

カテゴリー: 考察?

なんだか、軽2にソブレロジェネ積んでいる人いるけど、これって実はミスチョイスじゃないかと思う。
大体にして、引きが強いレギュだから速度重視、燃費重視ってのは分かる。
けど、ソブレロは今レギュでは微妙じゃないかと思う。
全部が全部じゃなく、アセンによってだと前提させてもらう。

自分が一般的に燃費悪い部類の機体を使っているから分かるんだけども、軽2の移動力が落ちた今はソブレロでは相手に到達するまでに必要なQB、ENの必要量が増えているのはご存知だと思う。

EN出力が真価を発揮するのはENを緩慢に消費する状況だと私は思っている。
例えば、空中で浮遊、水上戦、一定間隔でのQB、散発的な消費など。
だから、これでは常に相手を追うと言う消耗の激しい行動では出力が間に合わないのは当たり前じゃないかと思うわけである。

燃費悪いレギュって言われているけど、燃費が悪く感じるのは相手に「追いつけない」状況が続くからジリ貧になっているだけなきがする。
出力増加で燃費を改善したら1.20の二の舞でしょう。
MBヴァーチェは現状でも十分な性能を持っているので文句は付けれません。
これ以上やるとなると、1.20のアレです。
ソブレロは高出力の関係から「追いついた」状況では強いですが、追いかけるにはEN容量が足りないんです。
追いついても、相手に交差返しされるともう一度追うENが足りない。
これは慣性以前の問題じゃないかと思います。

ここでAC4の頃の例をあげます。
軽量級は基本的にジェネレータは高出力高容量を使用し、重量級は低容量だがKP出力が高い物を使用していた。
普通なら重量級も燃費が良い方が良いのでは?って考えになるけど、巧い事出来ていてKPを剥がした後のダメージが非常に高く、PA自体が全体的に薄いので殆どの武器でPAを決壊させる事が可能であり、PAを剥がしやすい武器が高攻撃力なのでKPが高いほうを選んだ方が耐久力が二倍近く上がるのだ。
それにミサイルとマシンガンが実用的なレギュなので軽量級はともかく、重量級はPA決壊の脅威にさらされ易い。
PAが無いと恐ろしいほど脆いのだ。
元々重量級は攻める必要が無いので、実際のところでは必要なQBのみ使えれば良いので出力さえ高ければ最低限の対応可能である。
一度機体テストに付き合ったときに、タンクのジェネをアリーヤから重GAに変えたのを相手にしたことがあるが、正直言って脆かった。
ついでに言うが、相手はランクの1~2位を争う相手なので、信憑性は高いと思う。
確かに引き自体の持久力は中々のものだが、「対戦相手も同等の燃費」を持っている以上、アドバンテージはそこまで無いと言えた。
燃費を同程度と見ても絶対的な速度差において、交差を許さないと言うことは無理なのである。
私は引きに追いつくときは基本的にダメージを気にしない事を心掛けている。
攻めにおいて回避などに無駄にENを割くと追いつけなかったり時間がかかったり、追いついてから交差できなかったりで良いことが無いからだ。
基本的に追いついてからが本番と捉えているので、そこで受けたダメージの3倍与えれば元を取れると言うものだと思っている。
GAジェネは低KP出力のせいでダメージの量が跳ね上がっているので簡単に削れてしまっていた。
アリーヤならそうはいかないのであったのだが・・・。
相手がもし、回避をしながら追いつこうとしたら相手と自分のENの消耗スピードからして「EN容量」が先に無くなるのはどっちかは想像に難くない。
もし相手がアリーヤジェネならば容量的に相手も引ききれない可能性もあっただろうが、どちらも同じ容量で攻めと引きでは目に見えて分かる。
急激な移動に関しては、絶対的に「EN出力」よりも「EN容量」が重視されるのだと言うことだ。
あの頃は基本的に軽量級はENの続く限り攻め続け、重量級は軽量級のENが切れるまで耐える、という戦いだった気がする。
重量級は高KPと装甲によって耐えきる事が十分可能だった故だ。
それにミサ回避も熟成していた時期だったし、重量級は基本的に地面で歩行しながら戦っていたのでENも持つし。


今レギュではジェネレータのバランス調整がかなりされていて、良いとは思っている。
だが、全体的に高KPのジェネレータが多い上、高容量高出力のが重い現状のレギュでは、軽2がアドバンテージを取るのは難しいと言えるのでは無いだろうか?
要するに、重量級は基本的に高KPのジェネを選ぶ故選択肢が豊富だが、軽量級が重量級に対してアドバンテージを取るための高容量高出力ジェネが軒並み重すぎて使えないこの現状がバランスを悪化しているのでは無いだろうかと言うことだ。

先ほど例に挙げたように、軽量級が使うジェネと重量級が使うジェネが被っている状態では勝負が成立していないのだ。
持久力が同じである以上何が勝負を制するかといえば、高耐久もしくは高火力である。
機動力が重量級の引きに対してもう少し追いやすいなら問題は少ないが、MBに対してSBとBBのバランスがまだ良く取れていない現状では引きの性能が高すぎる。

これが現状で重量級や腕マシなどの高火力武器が蔓延る原因なのじゃないかと思う。
軽量なんて元々ダメージを食らわない前提のはずなのでKP出力が低くても良いはず。
バランスをとるならば、もう少しジェネの重量差と軽量が積むべきジェネのパラメータの見直しが必要なのではないだろうか?

とはいえ・・・腕マシつえぇ・・・。



まとめ

バランスとるなら、
SBとBBのバランスをあまり変えないならば、軽量級が積む為のジェネとして、いくつかを据え置きもしくは300位出力を上げて容量を20000~45000上げ、KP出力を100~200落とす。
重量級が積むべきジェネとして、いくつかを出力据え置きもしくは軽量級が積むべきジェネより400低く出力を設定し、容量を軽量ジェネクラスもしくはそれより10000down、KP出力を据え置き、もしくは50~100上昇。

SBとBBのバランスを調整するならば軽量用ジェネは、いくつかを出力据え置きもしくは300up、容量を10000~20000上げ、KP出力を100~150落とす。
重量用はいくつかを出力据え置きもしくは300downして容量を軽量ジェネクラスもしくはそれより10000down、KPを据え置きもしくは50~100upくらいでどうだろうか?

ジェネレータだけで考えるとこんな感じ。
あとはジェネレータの重量差を縮めていけば良いのでないかと思う。
それとソブレロは弄っちゃだめw
アレは下手に弄ると面倒になる。
武器などを考えると軽量殺しと重量殺しの武装がいくつかあるので一概に言えないので難しいけど、それらの武装はなんとか調整してくれるでしょう^^;
ハンミサがこの頃頑張っている気がするのは気のせいだろうか?

あとは低燃費フレームと高消費フレームの存在を前提に武装やフレームの燃費を考えるべきか?
スポンサーサイト
2009/01/03(土) 17:27 | trackback(0) | comment(2)

改善すべき点についてチラホラ、その四

カテゴリー: 考察?

肩とか背中とか関係なしに武器の種類で書くべきでしたね。
書きます。

ブログってなんで、Escキー押すと全部消えるのかなぁ・・・。
えぇ、書き終わった記事をそれで消してしまいましたよorz
フリーズが無くなったと思えば、今度はこれか・・・・。

今回アホみたいに長いので覚悟を決めて見てくれ。
強烈な活字嫌いは恐らく夢に出てくる。
要するに見なくても良い。
フロムの方は読んでね?
read more...
2008/03/30(日) 21:54 | trackback(0) | comment(2)

改善すべき点についてチラホラ、その三

カテゴリー: 考察?

前回の続き。

今回は武器関連のレールガンから。
腕の武器全般を書かせて頂きました。
今度肩もまとめます。
read more...
2008/03/29(土) 21:23 | trackback(0) | comment(0)

改善すべき点についてチラホラ、その二

カテゴリー: 考察?

前回の続き。

武器関連から行きます。

read more...
2008/03/29(土) 19:29 | trackback(0) | comment(0)

改善すべき点についてチラホラ、その一

カテゴリー: 考察?

だいぶ体調が良くなりましたのでまた書きます。
今回は不満以上に改善すべき点を多少述べようかと思います。
あまりやって無いので現時点での感想。
ちょっと変なこと書いてそうだけど指摘されるのもアリだと思ってるので問題なし。



read more...
2008/03/29(土) 17:22 | trackback(0) | comment(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。